top of page

スレッドリフト

組織を引っかけて引き上げる事によって頬やフェイスラインのたるみを改善する治療です。スレッドリフトにはいろいろな方法がありますが、当院の方法は年齢と共に下がってきた頬やフェイスラインの脂肪を元の位置に近づける事によって輪郭を綺麗にし、法令線やマリオネットラインを改善するという方法です。当院院長が研究を重ね、痛みやダウンタイムも少なく、引きつれや窪み・針跡などが目立ちにくく、瞬時にたるみを改善するスレッドリフトを開発致しました!
当院では1年半前後で溶ける安全な糸を使用しております。たるみ治療に即効性を求める方は、ぜひお試しください。

スレッドリフトとは?

スレッドリフト料金一覧


麻酔注射(1部位)

3,000円~5,000円

スレッドリフト1部位

200,000円~250,000円

スレッドリフト2部位

300,000円~350,000円


※料金は全て税抜価格となります。

スレッドリフトの適応部位

  • 法令線・マリオネットライン・フェイスライン

治療法の解説

スレッドリフトとは、主に棘の付いた糸を皮下に刺入し、組織を引っかけて引き上げる事によって頬やフェイスラインのたるみを改善する治療です。日本でスレッドリフトが行われるようになった初期に使われていた溶けない糸はトラブルも時々ありましたが、溶ける糸が開発され、さらに糸の材料や形状も進化してトラブルも少なくなりました。スレッドリフトにはいろいろな方法がありますが、当院の方法は年齢と共に下がってきた頬やフェイスラインの脂肪を元の位置に近づける事によって輪郭を綺麗にし、法令線やマリオネットラインを改善するという方法です。当院院長が研究を重ね、痛みやダウンタイムも少なく、引きつれや窪み・針跡などが目立ちにくく、瞬時にたるみを改善するスレッドリフトを開発致しました! お試し企画のアンケート統計では、ダウンタイムに関しては腫れや内出血はほとんどなく痛みも少なかった事、たるみや凹み・シワの改善に良好な結果が得られたことが分かりました(詳しくは下記のグラフをご覧ください)。物理的に組織を持ち上げるため、たるみ治療に即効性を求める方にお勧めの治療です。
当院では1年半前後で溶ける安全な糸(PCL)を使用しております。

一部位あたりの必要本数は?

通常法令線で片側2~3本、マリオネットラインで片側1~2本ですが、症状の程度にもよりますので、診察時に相談ください。

痛みはどれくらい?

麻酔の注射は少し痛みがありますが、麻酔が効けば施術中の痛みはほぼありません。麻酔が切れると痛むことがありますので、痛み止めをお出しします。2~3日は動かすと痛かったり1週間ほどは触ると痛い事がありますが、徐々に引いてきます。

腫れや赤みは? ダウンタイムは?

麻酔を多く使うと若干腫れる事がありますが、通常はほとんど腫れません。赤みもほとんど出ず、逆に麻酔の影響で一時的に白くなる事がありますが、1~2時間でひいてきます。こめかみに麻酔の注射を打つと一時的に瞼が重くなる事がありますが、麻酔が切れると回復します。

引きつれや窪みはでるの?

少ない本数の糸で強く引き上げると引きつれや窪みが出やすくなりますが、多めの本数で程よく引き上げれば引きつれは出にくくなります。引きつれが気になる場合は2~3日後に受診されれば戻す事も可能です。

効果の持続期間は?

個人差はありますが、糸が溶けるのは通常1年半前後です。気になってきた頃にメンテナンスをされると良い状態が保てます。

副作用は?

感染のリスクはゼロではありませんので、治療後の注意は厳重に守ってください。処方した抗生物質はきちんとお飲みください。

お勧めの併用療法

リジュランカクテル

法令線やマリオネットラインのシワが深い場合

ボトックスリフト

フェイスラインのたるみが強い場合

新輪郭注射プレミアム

頬の脂肪の量が多い場合

スレッドリフト症例数

2019年1月~2020年4月30日:49例

症例写真

当院ホームページの症例写真は、掲載の許可をいただいた方々のみ、術前術後の写真を提示しております。通常の施術でも写真をお撮りしますが、術前後の比較の為であり、個人情報として厳重に管理しておりますので、許可なくホームページ・雑誌等に使用することはございません。
尚、症例写真に大きさや形を変える画像処理等の加工・修正は一切行っておりません。
また、このページに掲載されている写真画像の無断転載引用借用等は堅く禁止いたします。
※効果には個人差があります。
※治療の副作用・リスクについては、下記の「治療のポイント」をご覧ください。

治療当日の流れ

治療当日の診察

診察室(個室)にて洗顔をしてメイクを落としていただきます。診察をさせていただき、カルテに保存するためのお写真を撮らせていただきます。注射をする部位にマーキングし、再度お写真を撮らせていただきます。

消毒

消毒を入念にし、清潔操作で滅菌シーツをかけます。

麻酔注射

痛みと内出血の軽減のため、麻酔を注射します。

施術

麻酔が効いてから針付きの糸を刺入します。刺入後、ベッドを起こして引き上げ具合を調整します。

治療終了後

写真撮影後、刺入部に滅菌テープをお貼りします。 テープは24時間貼っておいてください。
洗顔・入浴・洗髪は翌日からにして、24時間は傷口を濡らさないようにしてください。
メイクは翌々実からが無難ですが、翌日メイクをされる場合はテープの部分を避けてください。感染予防のため、抗生物質をきちんと服用してください。

治療終了後の診察について

当院は一人一人に最適の治療を受けていただけるクリニックでありたいと考えています。治療効果の出方には必ず個人差がありますので、効果を確認して最適な治療をお勧めするため、治療終了後は通常2週間後に診察にお越しいただいております。診察時は正確な診断のためにメイクを落としていただきますので、メイク道具をお持ちいただきますようお願いいたします。なお、各治療費は治療後の診察料込みの価格とみなしておりますので、治療後の診察の際は再診料は不要です。ただし、治療後の診察にお越しいただけなかった場合は診察料の返金はできかねますのでご了承ください。

治療のポイント

治療時間

約2時間~3時間です。 治療部位や糸の本数が多い場合はお時間がかかります。

痛み

麻酔を打つ時は少し痛みがありますが、麻酔が効けば施術中の痛みはほとんどありません。術後1週間ほどは動かしたり触ると若干痛い事がありますが、徐々にひいてきます。

腫れ

腫れはほとんどありません。麻酔注射を多くした場合は若干腫れる事がありますが、半日~1日ほどで引いてきます。

赤み・針跡

赤みはほとんどありません。麻酔で白くなる事がありますが、数時間で引いてきます。針跡は若干残りますが、通常1週間以内には引いてきます。

内出血

内出血は稀に起こります。内出血を起こした場合は当日の飲酒はおやめください。

入浴・洗顔

洗顔・入浴・洗髪は翌日からにして、24時間は傷口を濡らさないようにしてください。内出血を起こした場合は長時間の入浴・サウナは避けてください。

注意事項

治療終了後24時間はテープを剥がさないようにして、傷口を濡らさないようにしてください。メイクは翌々日からが無難ですが、翌日メイクをされる場合はテープの部分を避けてください。治療後は感染予防のため、抗生物質をきちんと服用してください。

翌々日から

いつも通りのお手入れ、メイクをしていただけます。大きな口を開けたりうつ伏せに寝たり、歯科を受診する事は1か月は避けてください。

禁忌事項

金属・局所麻酔・薬剤にアレルギーのある方、肝炎・感染症・悪性腫瘍・心臓病・腎臓病・糖尿病・重症の高血圧の方、歯茎が化膿しやすい方や副鼻腔炎など化膿性の炎症がある方、抗凝固剤や抗うつ薬・抗てんかん薬などの向精神薬を飲まれている方、妊娠中・授乳中の方は治療を受けられません。また、金の糸や溶けないスレッドリフトなどの異物が入った部位や手術を受けられた部位付近には施術できません。 他院で手術を受けられた方は、安全確保のため手術内容が正確に分からなければ、治療はできません。 他院でそのような治療を受けられた方は、・正確な治療内容や部位・範囲が分かる紹介状 または ・受けられたクリニックにメールで問い合わせをしていただき得られた回答が必要です。また、ご了承いただければ当院から他院に問い合わせをすることも可能です。その場合、ご本人から問い合わせを了承している旨を他院にお伝えください。 他院で溶ける糸を刺入された部位付近にスレッドリフトをご希望の場合は、受けられたクリニックに糸の種類や刺入部位をお問い合わせいただき、糸が溶けてからか違う部位に刺入される事をお勧めします。 他院で受けた治療内容が正確に分からない場合、その付近にスレッドリフトを行うと予期せぬ事象が起こる可能性がありますので、ご注意ください。

副作用

禁忌体質の方以外は通常、副作用はほとんどありません。しかし感染のリスクはゼロではありませんので、治療後の注意は厳重に守ってください。処方した抗生物質はきちんとお飲みください。

スレッドリフト料金一覧


麻酔注射(1部位)

3,000円~5,000円

スレッドリフト1部位

200,000円~250,000円

スレッドリフト2部位

300,000円~350,000円


※料金は全て税抜価格となります。

スレッドリフトの適応部位

  • 法令線マリオネットライン・フェイスライン

bottom of page