シワ・たるみ用新輪郭注射[詳細]

治療法の解説


シワ・たるみ用新輪郭注射は、

・血流・リンパの循環を改善するメディカルハーブ(主成分)
・引き締め効果のある成分

が入っており、頬や口周りの小ジワ・あご下のたるみなどに効果的です。

アンケートを実施し結果の統計を取ると、新輪郭注射・新ペリカン注射に比べ、内出血は少し多くみられました(シワに沿って細かく注入したためと思われます)が、シワ・たるみの改善、肌・フェイスラインの引き締め効果は前者を上回りました(詳しくは下の統計結果をご覧ください)。

 

シワ・たるみ用新輪郭注射効果統計


1回の注入で劇的に改善した方もおられますが、2~3回受けられた方が、さらに効果が見込めます。
効果の出方には個人差がありますので、脂肪溶解注射が初めての方は一部位のみ、正規料金の半額で試していただけます。必要セット数はシワやたるみの程度によりますので、診察時に院長とご相談ください。

プラセンタ点滴やアンチエイジングサプリメントを併用すると、さらに効果的です。

症例数

2017年3月 ~ 2018年9月3日 46人

 

症例写真

 

当院ホームページの症例写真は、掲載の許可をいただいた方々のみ、術前術後の写真を提示しております。通常の施術でも写真をお撮りしますが、術前後の比較の為であり、個人情報として厳重に管理しておりますので、許可なくホームページ・雑誌等に使用することはございません。

尚、症例写真に大きさや形を変える画像処理等の加工・修正は一切行っておりません。 また、このページに掲載されている写真画像の無断転載引用借用等は堅く禁止いたします。

※効果には個人差があります。
※治療の副作用・リスクについては、下記の「治療のポイント」をご覧ください。

 

治療当日の流れ


当日ご持参いただきたいもの

・サングラスやメガネ(目の周りに注射される方)

 

①洗顔


ご来院後、メイクを落としていただきます。

②診察


診察後、カルテに保存するため写真を撮影いたします。

③施術


細い注射針を使用し、シワ・たるみが気になる部位に注射していきます。所要時間は1部位15~20分程度です。

治療終了後


治療後4時間はお顔を触らないようにしてください。注入部位は化粧水や日焼け止めもご使用いただけません。メイクは翌日からにしてください。

治療後の診察について


(院長よりメッセージ)
「当院は、安全で確実に効果を出せる治療法を開発し、みなさまに提供するための研究機関であるとともに、一人ひとりに最適の治療を受けていただけるクリニックでありたいと考えています。治療終了後約2週目の受診は、効果の出方を確認し、今後最適な治療を行うために必要ですので、ご協力をお願い致します。診察時は正確な診断のためにメイクを落としていただきますので、メイク道具をお持ちください。再診料は不要です」

治療後の診察にお越しいただき、メイクを落としてカルテに残すための写真撮影をさせていただいた方(極端にお肌の弱い方以外)には、化粧品のサンプルをプレゼントいたします。

治療のポイント

治療時間 約40分(カウンセリング込みの場合は約1時間強)です。
痛み 痛みの感じ方には個人差がありますが、麻酔なしでもお受けいただけます。
腫れ 頬やあご、フェイスラインに注射される場合、注射後は腫れますが、通常数時間でおさまります。アレルギーが強い方は、腫れが強くなる事がありますが、通常翌日にはおさまります。
目の下に注射する場合、当日は腫れますが、通常翌日にはおさまります。
赤み・針跡 赤み、針跡はほとんど残りません。  
内出血

目の下に注射される場合、頬やあご、フェイスラインに比べ、内出血しやすいですが、通常1週間前後でひきます。

内出血を起こした場合、当日の飲酒は避けてください。内出血をひきやすくするクリーム(サンプルサイズ:1,000円)やカバー力に優れたコンシーラー(2,500円)もご用意しております。

帰宅時 注射部位は、治療後4時間は触らないように注意してください。目の周りに注射される際はサングラスやメガネをご持参ください。メイクは翌日からにしてください。
入浴・洗顔 治療4時間後から可能です。内出血を起こした場合、長時間の入浴・サウナは避けてください。
夜のお手入れ いつもどおりの基礎化粧品をご使用いただけます。酸などが入っている刺激の強い化粧品は使わないでください。強い痛みやピリピリ感が走った場合、すぐに洗い流してください。
翌日から いつもどおりのお手入れ、メイクをしていただけます。
禁忌事項

金属・局所麻酔・薬剤にアレルギーのある方、肝炎・感染症・悪性腫瘍・心臓病・腎臓病・糖尿病・重症の高血圧の方、抗凝固剤や抗鬱薬・抗てんかん薬などの向精神薬を飲まれている方、妊娠中・授乳中の方は、治療は受けられません。

また、金の糸やスレッドリフトなどの異物が入った部位や手術を受けられた部位付近には注射できません。

他院で手術を受けられたり、新輪郭注射以外の成分が入った脂肪溶解注射など、他の注射を打たれた方は、安全確保のため手術内容・注射の種類や薬剤の量・注入範囲が正確に分からなければ、治療はできません。

他院でそのような治療を受けられた方は、

・正確な治療内容や部位・範囲が分かる紹介状 または
・受けられたクリニックにメールで問い合わせをしていただき得られた回答

が必要です。また、ご了承いただければ、当院から他院に問い合わせをする事も可能です。その場合、ご本人から問い合わせを了承している旨を他院にお伝えください。

他院で受けられた手術や注射治療の内容が正確に分からない場合、その付近にこの注射を打つと

・へこみすぎる
・デコボコする
・予期せぬ事象が起こる

可能性がありますので、ご注意ください。

リスクと副作用

禁忌事項以外は通常、副作用が起こる事は、ほとんどありません。ただし、

・アレルギーが強い方は、まれに腫れが強くなる事があります
・目の下に注射する場合、当日は腫れ、他部位と比較すると内出血しやすいです。

料金

シワ・たるみ用新輪郭注射 料金一覧
初回一部位(脂肪溶解注射が初めての方)は正規料金の半額
血液検査 3,000円
一部位両側      1セット (6cc) 44,000円 
一部位両側      2セット (12cc) 80,000円 
WEB予約