シミ用新レチノイン酸療法[概要]


シミ用新レチノイン酸療法とは?

・従来のレチノイン酸療法の改良版
レーザーではなく、クリームや美容点滴・内服薬で治療を行い、シミを薄くします。
2009年にスタート。2014年、さらに改良しました。

レーザー照射が主流のシミ治療。日焼けによるシミには有効ですが、女性の多くに見られる肝斑(かんぱん)があればレーザー照射により濃くなる事もあります。

レーザー照射は

・痛い
・かさぶたができる
・炎症を起こす

事がありますので、柴田美容皮膚科クリニックは、アレルギーがなくお肌の強い方には、レーザーよりも安全・安心・確実のシミ用新レチノイン酸療法をお勧めしています。

 

 

料金

Aコース

・新レチノイン酸クリーム
・プラセンタ原液
・VC-IP原液
・ナノ美白クリーム
・日焼け止め

診察+美容点滴(5000円相当)+内服薬(ビタミン剤セット:トラネキサム酸+ビタミンC=4週分 3000円)
4回セット(診察・点滴4回分・内服4週間分)(初回:1ヶ月以内) 23,000円→20,000円
追加2回セット(診察・点滴2回分・内服4週間分) 13,000円→11,000円
追加1回(診察・点滴・内服2週間分) 6,500円→6,000円
5回セット(診察・点滴5回分・内服4週間分)<2ヶ月以内> 28,000円→25,000円

Bコース(男性向け)

・新レチノイン酸クリーム
・ナノ美白クリーム
・日焼け止め

 

診察+美容点滴(8000円相当)+内服薬(ビタミン剤セット:トラネキサム酸+ビタミンC=4週分 3000円)
4回セット(診察・点滴4回分・内服4週間分)(初回:1ヶ月以内) 35,000円→30,000円
追加2回セット(診察・点滴2回分・内服4週間分) 19,000円→16,000円
追加1回(診察・点滴・内服2週間分) 9,500円→8,500円
5回セット(診察・点滴5回分・内服4週間分)(2ヶ月以内) 43,000円→38,000円


上記料金以外に化粧品代金が必要です。

初診時は、処方化粧品代金合計が上記料金に別途追加となります。化粧品はなくなればその都度買い足していただきます。

 

処方化粧品 サンプル(初回のみ)
CDレチノイン酸クリーム 0.1%~1% 4,000円 2,000円(初回半額)
ナノ美白クリーム 4,000円→ 3000円  
プラセンタ原液 5,000円→ 4000円 1,000円
VC-IP原液 7,000円→ 5000円 1,500円
日焼け止め サンプル
Neige de U 3,675円 500円
UVイデアXL 3,570円 500円
アンテリオスXL 3,780円 500円


患者様限定化粧品セット
新レチノイン酸療法を受けられる方は、以下の化粧品セットを患者様価格でお買い求めいただけます。

CDトレチノイン・新レチノイン酸療法 限定 処方化粧品割引セット  
プラセンタ原液+VC-IP原液
+基礎化粧品(洗顔料・化粧水・美容液・日焼け止め)
25,230円→18,000円
Q10リンクルジェル+VC-IP原液+プラセンタ原液
+基礎化粧品(洗顔料・化粧水・美容液・日焼け止め)
35,230円→25,000円


院長よりメッセージ
「当院は、安全で確実に効果を出せる治療法を開発し、みなさまに提供するための研究機関であるとともに、
一人ひとりに最適の治療を受けていただけるクリニックでありたいと考えています。シミ用新レチノイン酸療法は効果が高い代わりにリスクも高いので、塗り方の指示を必ず守り、直射日光は避けてこまめに通院してください。」

 

WEB予約