シワ・クマ用新レチノイン酸療法[概要]

当院独自のシワ・クマ用新レチノイン酸療法とは、ビタミンAの化合物であるレチノイン酸(=トレチノイン)クリームと美容点滴・内服薬・処方化粧品を組み合わせ、角質を剥離して表皮基底細胞の分裂を促進し、表皮にたまったメラニン色素を皮膚表面に押し出すと共にメラニンの産生を抑制して色素沈着によるクマを改善したり、真皮のコラーゲンを増やしてたるみによるクマやシワを改善する治療法です。今までこすらないようにするしかないと言われていた目の周りの色素沈着や、注射治療が怖いという方のたるみによるクマやシワの治療法で、続けるとリフトアップ効果もあります。

美容クリニックでのたるみ治療はレーザーが全盛期ですが、それは治療する医師にとって面倒でなく(看護師が施術するところも多い)、高い治療費が取れるからという理由も多く、レーザーメーカーの宣伝による影響も大きいようです。レーザーは出力のコントロールを上手くしないと火傷や炎症を起こすリスクもありますし、組織を変性させて修復を期待する方法ですので、炎症後色素沈着や瘢痕を起こしやすい東洋人には白人ほどは向きません。

また効果が高いとされるものはダウンタイムが長く、ダウンタイムの短いものはほとんど効果が分かりません。学会発表の症例写真からはダウンタイムの長いレーザー治療よりは当院の注射治療、短いものよりは当院の新レチノイン酸療法・CDトレチノイン療法の方が効果があると思われます。それらの理由から、安全で確実な治療を行う事をコンセプトとしている当院では、色素沈着によるクマと注射治療ができない方のシワ・たるみ治療にはレーザーよりも新レチノイン酸療法を選択しています。

他院のレチノイン酸療法との違い

レチノイン酸クリームは美容皮膚科ならどこでも扱っていますが、他院では処方しっぱなしの事がほとんどですので、あまり効果が出なかったりトラブルがあったという方も多くおられます。また、従来のレチノイン酸は刺激が強くかさつきが出やすいため、シワやクマの治療にレチノイン酸を使っているクリニックはほとんどないようです。

当院では従来のレチノイン酸より刺激が少なく、効果は同等以上であるCDトレチノイン(シクロデキストリン=環状オリゴ糖でトレチノインを半分包んでトレチノインを安定化し、刺激を少なくしたもの)をレチノイン酸クリームに使用している上、美容点滴・内服薬・処方化粧品と組み合わせて必ず通院していただき、こまめに濃度を調節して症状に合わせた塗り方の指導を丁寧に行いますので、シワやクマの治療にもレチノイン酸が使えるようになりました。シワ・クマ用新レチノイン酸療法を続けられると、シワやクマが改善するだけでなく、お肌全体が綺麗になって満足される方が多いのも特徴です。

料金

Aコース:CDレチノイン酸クリームとQ10リンクルジェル(色素沈着によるクマの場合はナノ美白クリーム)・プラセンタ原液・VC-IP原液・日焼け止めを併用していただきます。

診察+美容点滴(5000円相当)+内服薬(ビタミン剤セット=4週分 3000円)
5回セット(診察・点滴5回分・内服4週間分)(2ヶ月以内)  28,000円→25,000円
追加2回セット(診察・点滴2回分・内服4週間分) 13,000円→11,000円
追加1回(診察・点滴・内服2週間分) 6,500円→6,000円

Bコース(男性向け):CDレチノイン酸クリームとQ10リンクルジェル(色素沈着によるクマの場合はナノ美白クリーム)・日焼け止めを併用していただきます

診察+美容点滴(8000円相当)+内服薬(ビタミン剤セット=4週分 3000円)
5回セット(診察・点滴5回分・内服4週間分)(2ヶ月以内)  43,000円→38,000円
追加2回セット(診察・点滴2回分・内服4週間分) 19,000円→16,000円
追加1回(診察・点滴・内服2週間分) 9,500円→8,500円

※ 新レチノイン酸療法は必ず通院していただいて診察を行い、クリームの濃度と塗り方をこまめに調節する事が安全で確実に効果を出すために必要ですので、診察と効果的な点滴・内服薬がセットになっており、2週間に1回ご来院いただきます。必ずご来院いただくために診察・点滴・内服セットの料金は前払いとさせていただいており、途中で挫折されたり、来院できなかった方の返金及び契約期間以降の未消化分の再開はいたしませんのでご了承くださいませ。

 

※ 上記の料金以外に化粧品代が必要となります。
Aコース:CDレチノイン酸クリーム・Q10リンクルジェル(色素沈着によるクマの場合はナノ美白クリーム)・プラセンタ原液・VC-IP原液・日焼け止め
Bコース(男性向け):CDレチノイン酸クリーム・Q10リンクルジェル(色素沈着によるクマの場合はナノ美白クリーム)・日焼け止め
   (初診時は処方化粧品代金の合計が上記の診察・点滴・内服のセット料金に追加となり、化粧品はなくなれば買い足していただきます。)

処方化粧品 サンプル(初回のみ)
CDレチノイン酸クリーム 4,000円 2,000円(初回半額)
ナノ美白クリーム 4,000円→ 3000円  
プラセンタ原液 5,000円→ 4000円 1,000円
VC-IP原液 7,000円→ 5000円 1,500円
Q10リンクルジェル 10,000円→ 7000円 2,500円
日焼け止め サンプル
Neige de U 3,675円 500円
UVイデアXL 3,570円 500円
アンテリオスXL 3,780円 500円

※新レチノイン酸療法を受けていただく方は以下の化粧品セットを割引価格でお買い求めいただけます。

CDトレチノイン・新レチノイン酸療法 限定 処方化粧品割引セット  
プラセンタ原液+VC-IP原液
+基礎化粧品(洗顔料・化粧水・美容液・日焼け止め)
25,230円→18,000円
Q10リンクルジェル+VC-IP原液+プラセンタ原液
+基礎化粧品(洗顔料・化粧水・美容液・日焼け止め)
35,230円→25,000円
WEB予約