輪郭注射・BNLS[詳細]

治療法の解説


余分な脂肪を減らし、肌を引き締め、フェイスダイエットを可能にする注射です。

2014年12月、お試し企画後にアンケートを実施し統計を取ったところ、輪郭注射・BNLSは、脂肪によるあごのたるみ二重あご・頬やフェイスラインの脂肪の減少効果がありました。

1回の治療でも、ほぼ100%の方に何らかの効果が出ましたが、2回、3回と続けて受けられると効果もより高くなる事が判明しました。

また、輪郭注射の方がBNLSよりも満足度が高い事も分かりました。(詳しくは下記グラフをご参照ください)

BMI値が21以上の方(男性は23以上の方)は、少し痩せられた方が効果的ですので、痩身指導(1回=2週間分3,000円、点滴とセットの場合は2,000円引)を受けていただきます。

※BMI 値 = 体重 (㎏) ÷ [身長 (m) × 身長(m)]

痩身指導では、目標体重と1日の目標摂取カロリーを設定し、メニュー表をつけてカロリーを計算し、食事を少し減らしていただきます。

治療後は注射部位をマッサージし、点滴ダイエットサプリメントの併用で代謝を上げると、さらに効果的です。

成分

輪郭注射

メタボライツ: Metabolites
有効成分 効果
Fucus vesiculsous Extract (ヒバマタ由来成分) 脂肪分解
Adenosine Triphosphate (ATP:アデノシン三リン酸) 代謝促進
Disodium Adenosine Phosphate(ADP:ジナトリウム アデノシン二リン酸)
チロシン


ヒバマタという海藻由来のFucus Vesiculosus Extractという成分が、脂肪を分解するだけではなく、肌のトーンを改善し、皮膚の弾力性を高め、セルライトを軽減すると言われています。

アデノシン三リン酸(ATP)・ジナトリウム アデノシン二リン酸(ADP)は、エネルギーを産生して代謝を促進します。チロシンというアミノ酸も脂質代謝を促進します。

 

リポトロフィン: Lipotrofin
有効成分 効果
セイヨウトチノキ Aesculus hippocastanum (サポニン)
  (トチの実由来のリパーゼ阻害活性物質であるサポニン)
浮腫・炎症抑制
抹消循環改善
肥満抑制
クルミ抽出物(Juglans Regia)=αリノレン酸 血管保護・代謝促進
カラクサケマン Fumaria officinalis 肌再生
アネモネオキナグサ Anemone pulsatilla 抗炎症・創傷治癒促進
チロシン Tyrosine 脂質代謝促進


抹消循環を改善し、たるみ改善・セルライト減少・引き締め効果があります。

BNLS

輪郭注射とBNLSの効果比較

輪郭注射とBNLSを半顔ずつ受けられた方のアンケートを基に統計を取ったところ、輪郭注射の方が効果が高いことが分かりました。

効果統計

●注射1回目効果グラフ

●注射2回目効果グラフ

痛み


輪郭注射・BNLSは、痛みが少ないため、麻酔なしでお受けいただけます。

 <痛みの目安>
 0 全くない
 1~2 わずかにあった
 3~4 少しあった
 5~6 まぁまぁあった
 7~8 かなりあった
 9 ひどかった<
 10 耐えられない

腫れや赤み

注射後は腫れますが、通常数時間でひきます。

アレルギーをお持ちの方は、注射後、少し腫れや赤みが長く残る場合がありますが、翌日にはほぼおさまります。

 

 <痛みの目安>
 0 全くない
 1~2 わずかにあった
 3~4 少しあった
 5~6 まぁまぁあった
 7~8 かなりあった
 9 ひどかった<
 10 耐えられない

効果出現回数、一部位の必要本数


通常1回でも効果は出ますが、2回以上続けて注射をされると、さらに効果が出ます。

輪郭注射は、目の下は基本的に両側を1セット(4㏄)でカバーする事が可能です。頬やあごは脂肪の付き方や年齢によって2セット受けた方が効果的な場合が多いです。

BNLSは、輪郭注射よりもカバー範囲が狭いので、2セット以上をお勧めしています。

効果出現までの日数


効果の出方には個人差がありますが、統計結果では注射後4~5日で効果が現れ始めました。

輪郭注射の方がBNLSよりも早く効果が出た」という方が多くおられました。

お勧めの頻度(間隔)


複数回注射をされる場合、1回目の注射後2週間前後で次の注射を受けられるのが理想的です。次の注射までの期間はあまり空けず、続けて受けられた方が効果的です。

効果持続期間


効果は太らない限り持続しますが、年数が経つとまた脂肪はたるんできますので、気になった時に受けられる事をお勧めします。

リバウンド


治療後脂肪が減少しても、乱れた食生活や不規則な生活で太るとリバウンドする事はもちろんあります。規則正しい生活が重要です。

お勧めの併用療法

 

フェイスラインのたるみ 輪郭注射 or BNLS + カクテル注射 + ボトックスリフト
マリオネットライン 輪郭注射 or BNLS + カクテル注射 + 口角ボトックス
上頬のたるみ 輪郭注射 or BNLS  + カクテル注射

 

ダイエット用点滴を併用されると、これらすべてにおいて、相乗効果が見込めます。

症例数

 

2014年11月 ~ 2018年7月1日 649人

症例写真

 

当院ホームページの症例写真は、掲載の許可をいただいた方々のみ、術前術後の写真を提示しております。通常の施術でも写真をお撮りしますが、術前後の比較の為であり、個人情報として厳重に管理しておりますので、許可なくホームページ・雑誌等に使用することはございません。

尚、症例写真に大きさや形を変える画像処理等の加工・修正は一切行っておりません。 また、このページに掲載されている写真画像の無断転載引用借用等は堅く禁止いたします。

※効果には個人差があります。
※治療の副作用・リスクについては、下記の「治療のポイント」をご覧ください。

 

K様(55歳) フェイスライン注入前

右BNLS・左輪郭注射 1セット注入後3週間
   合計金額:4万円 初回の場合は2万円

治療当日の流れ


当日、ご持参いただきたいもの

・食事メニュー表(痩身指導を受けられている方)
・サングラスやメガネ(目の周りに注射される方)

①体重測定


ご来院後、食事メニュー表をお持ちの方は、スタッフにお渡しください。その後診察室(個室)にて体重を測定させていただきます。

②洗顔


メイクを落としていただきます。

③診察


診察をさせていただき、カルテに保存する写真を撮影いたします。

④施術


細い注射針を使用し、お顔の脂肪が気になる部位に注射していきます。所要時間は1部位10~15分程度です。

治療終了後


治療後4時間はお顔を触らないようにしてください。注入部位は化粧水や日焼け止めもご使用いただけません。メイクは翌日からにしてください。

治療後4時間経過したら、注射部位をよくマッサージしていただくと効果的です。

治療終了後の診察について


(院長よりメッセージ)
「当院は、安全で確実に効果を出せる治療法を開発し、みなさまに提供するための研究機関であるとともに、一人ひとりに最適の治療を受けていただけるクリニックでありたいと考えています。治療終了後約2週目の受診は、効果の出方を確認し、今後最適な治療を行うために必要ですので、ご協力をお願い致します。診察時は正確な診断のためにメイクを落としていただきますので、メイク道具をお持ちください。再診料は不要です

治療後の診察にお越しいただき、メイクを落としてカルテに残すための写真撮影をさせていただいた方(極端にお肌の弱い方以外)には、化粧品のサンプルをプレゼントいたします。

治療のポイント

治療時間 約30分(カウンセリング実施時は約1時間)です。
痛み 痛みの感じ方には個人差がありますが、麻酔なしでもお受けいただけます。
腫れ

頬やあご、フェイスラインに注射される場合、注射後は腫れますが、通常数時間でおさまります。アレルギーが強い方は、腫れが強くなる事がありますが、通常翌日にはおさまります。

目の下に注射する場合、当日は腫れますが、通常翌日にはおさまります。

赤み・針跡 赤み、針跡は、ほとんど残りません。  
内出血

目の下に注射される場合、頬やあご、フェイスラインに比べて内出血しやすいです。通常、1週間前後でひきます。

内出血を起こした場合は当日の飲酒は避けてください。内出血をひきやすくするクリーム(サンプルサイズ:1,000円)やカバー力に優れたコンシーラー(2,500円)もご用意しております。

帰宅時 治療後4時間は注射部位を触らないように注意してください。目の周りに注射される際はサングラスやメガネをご持参ください。
入浴・洗顔 治療4時間後から可能です。内出血を起こした場合は、長時間の入浴・サウナは避けてください。
夜のお手入れ いつもどおりの基礎化粧品をご使用いただけます。酸などが入っている刺激の強い化粧品は使わないでください。強い痛みやピリピリ感が走った場合、すぐに洗い流してください。
翌日から いつもどおりのお手入れ、メイクをしていただけます。
禁忌事項

金属・薬剤にアレルギーのある方、肝炎・感染症・心臓病・腎臓病・糖尿病・重症の高血圧の方、抗凝固剤(血を固まりにくくするお薬)や抗鬱薬・抗てんかん薬などの向精神薬を飲まれている方、妊娠中の方は治療を受けられません。

また、金の糸やスレッドリフト・ショッピングスレッドなどの異物が入った部位には注射できません。

他院で手術を受けられたり、輪郭注射・BNLS以外の成分が入った脂肪溶解注射など、他の注射を打たれた方は、安全確保のため手術内容・注射の種類や薬剤の量・注入範囲が正確に分からなければ、治療はできません。

他院でそのような治療を受けられた方は

・正確な治療内容や部位・範囲が分かる紹介状 または
・受けられたクリニックにメールで問い合わせをしていただき得られた回答

が必要です。また、ご了承いただければ、当院から他院に問い合わせをする事も可能です。その場合、ご本人から問い合わせを了承している旨を他院にお伝えください。

他院で受けた手術や注射治療内容が正確に分からない場合、その付近に輪郭注射を打つと、

・へこみすぎる
・デコボコする
・予期せぬ事象が起こる

可能性がありますので、ご注意ください。

リスクと副作用

禁忌体質の方以外は通常、副作用はほとんどありません。ただし、

・アレルギーが強い方は、まれに腫れが強くなる事があります
・目の下に注射する場合、当日は腫れ、他部位と比較すると内出血しやすいです。

料金

輪郭注射・BNLS 料金一覧
・初回一部位(脂肪溶解注射が初めての方)は正規料金の半額
血液検査 3,000円
輪郭注射
一部位両側 1セット ( 2本= 4cc ) 30,000円 
同部位 1セット3回セット 80,000円 
一部位両側 2セット 40,000円   
同部位 2セット3回セット 100,000円 
BNLS
一部位(他院のBNLS2本分) 1セット 20,000円
一部位 2セット 36,000円 
WEB予約