新レチノイン酸療法 ~遠隔地治療~

遠隔地治療の新レチノイン酸療法とは・・・

ビタミンAの化合物である新レチノイン酸を塗ることによって、角質を剥離して表皮基底細胞の分裂を促進し、表皮にたまったメラニン色素を皮膚表面に押し出してシミを改善したり、真皮のコラーゲンを増やしてシワやクマを改善する新レチノイン酸療法を、遠隔地の方のために通院せずに写真診断やビデオ診断で受けられるようにした治療法です。新レチノイン酸は従来のレチノイン酸より刺激が少なく、効果は同等以上で、シミだけでなくシワやクマにも使えるのが特徴です。

部分的な濃いシミや、レーザーでは返って濃くなってしまう「肝斑」というシミ、目の周りのシワやクマに効果的で、リフトアップ効果もあります。シミを薄くするには、メラニンを表面に押し出す(排出する)ことと、メラニンの産生を抑制することが重要ですので、当院では、新レチノイン酸にメラニンの産生を抑制するVC-IP(超吸収性ビタミンC)・ハイドロキノンの塗布と、メラニンの排出・生成抑制両方の効果を持つプラセンタ原液の塗布と内服薬を組み合わせた方法で、確実にシミを改善します。

クマやシワに対しても、コラーゲンやヒアルロン酸を増やす内服薬とプラセンタ原液・FGF(線維芽細胞増殖因子)配合のQ10リングルジェルの塗布を組み合わせ、短期間で効果を出していきます。これらの方法はレチノイン酸クリームを自宅で塗るだけよりも断然効果があり、お肌全体も白く綺麗になります。また、レーザーよりも安全で再発が少ないのが利点です。

治療法の解説

レチノイン酸療法は、角質を剥離する作用と表皮の基底細胞を増やす作用によって、メラニン色素を皮膚表面に押し出していくため濃いシミを早く薄くするには非常に効果的な治療法ですが、レチノイン酸は刺激が強いため皮膚が赤く剥けることが多く、お肌の弱い方は荒れてしまう事があり、また、かさつきが出やすいためシワやクマには使いにくい治療法でした。新レチノイン酸療法はその難点を克服し、お肌の弱い方やシワ・クマの治療にも使えるようにした治療法です。

遠隔地治療では、シミの場合は新レチノイン酸クリーム・プラセンタ原液・VC-IP原液・ナノ美白クリームを、シワ・クマの場合は新レチノイン酸クリーム・プラセンタ原液・ Q10リングルジェルを塗っていただき、症状別ビタミン剤とプラセンタの内服薬であるラエンネックP.O.を服用していただきます。ナノ美白クリーム・VC-IP原液・シミ用ビタミン剤は、メラニンの生成を抑制し、プラセンタはメラニンの排出・生成抑制両方の作用があります。また、VC-IP原液・ Q10リングルジェル・プラセンタとシワ・クマ・たるみ用ビタミン剤は、コラーゲンを作る線維芽細胞を活性化してコラーゲンの産生を促し、シワ・クマ・たるみを改善します。

シミの場合は1日2回、シワ・クマの場合は1日1回(夜)洗顔後、ナノ美白クリーム以外の処方化粧品は新レチノイン酸クリームの前に、ナノ美白クリームは新レチノイン酸クリームの後に塗っていただきます。2-3日で少し赤くなってポロポロと皮膚がむけることもありますが、赤みは通常わずかです。全く変化が少なければクリームを塗る回数を増やすか新レチノイン酸クリームの濃度を上げ、赤くなりすぎたりヒリヒリするようならクリームを塗る回数を減らして調節すると、個人差はありますが2週間から8週間で症状が改善します。

8週間続けても症状が残った場合は、1ヶ月休んでから新レチノイン酸療法を再開していただきます。新レチノイン酸の使用を中止した後も再発防止のため直射日光は避けて日中は屋内にいる時でも必ず日焼け止めを塗り、新レチノイン酸クリーム以外の処方化粧品は8週間以上使用して下さい。

処方化粧品

ご自宅で下記の化粧品をお使いいただきます。お肌の弱い方には初回のみお試しいただけるサンプルもございます。
* :シミ用 処方化粧品
  * :シワ・クマ用 処方化粧品

*CDレチノイン酸クリーム(CDレチノイン酸0.1~1%配合)・・・4000円 (サンプル: 3,000円)**
*プラセンタ原液・・・5,000円 (サンプル:  1,000円)**
*VC-IP原液 (超吸収性ビタミンC100%)・・・7,000円 (サンプル: 1,500円)**
*ナノ美白クリーム (ハイドロキノン4%配合)・・・4,000円 (サンプル: 2,000円)*
* Q10リングルジェル ・・・ 10,000円 (サンプル: 2,500円) *
*日焼け止め: Neige de U・・・ 3,675円 (サンプル : 500円)** (敏感肌用)
                    UVイデアXL・・・ 3,570円  (サンプル: 500円)*(夏場や日焼けしやすい方に)
                    アンテリオスXL・・・3,780円 (サンプル: 500円)*(特に日焼けしやすい方に)


新レチノイン酸療法を受けられる方は化粧品のセットがお安くなりますのでぜひお試しください。 Q10リングルジェル +VC-IP原液+プラセンタ原液+基礎化粧品(N-H・L・E・日焼け止め) : 35,230円 → 25,000円

処方内服薬

さらに効果を上げるため、下記の内服薬を併用していただきます。

* :シミ用 処方化粧品  * :シワ・クマ用 処方化粧品
*シミ用ビタミン剤セット(トラネキサム酸・ビタミンC)・・・2週間分 1,500円 *
*シワ・クマ・タルミ用ビタミン剤セット(ビタミンE・ビタミンC)・・・2週間分 1,500円*
*ラエンネックP.O.(ヒトプラセンタエキス)・・・100錠(約1か月分)20,000円  (税込み)**

新レチノイン酸療法の手順

濃いシミやシワ・クマに最も効果的な治療法ですが、リスクも最も高くなりますので、以下のガイドラインに沿わせて頂きます。

必要な物 

  ・問診票
  ・遠隔地治療誓約書
  ・レチノイン酸療法の誓約書
  ・処方化粧品誓約書
  ・保険証または免許書のコピー(ご本人確認のため)
  ・鮮明な写真(毎週)
★診察料(初診料2,500円、写真診断:再診料4週間分6,000円)が必要となります。

ガイドライン

  • ① まず記入して頂いた書類と保険証または免許書のコピーと共に、鮮明な写真をお送り頂きます。
    (写真はお顔全体の正面と左右斜め・気になる部分の拡大写真をお願いいたします。)
  • ② お電話かメールでご本人様の確認をさせて頂き、症状やお肌の状態などを詳しくお聞きいたします。
    (初回はなるべくクリニックまで診察にお越しいただいた方が正確な診断ができますので、ご来院をお願いしております。遠方の方はできるだけインターネットビデオチャットをご利用下さい。)
  • ③ 新レチノイン酸療法が適していればCDレチノイン酸クリームとシミ用またはシワ用処方化粧品・1か月分の内服薬と塗り方の指示を送らせて頂きます。(化粧品代・内服薬代21,750円と初診料2,500円、4週間分の再診料6,000円を代金引換にてお支払い頂きます。)
  • ④ 毎週鮮明な写真とお肌状況の報告をお送り頂いて経過を診せて頂きます。(レチノイン酸はリスクの高いお薬ですので、必ず毎週鮮明な写真とお肌状況の報告をお送りください。)
  • ⑤ 写真診断に従って塗り方の指示を送らせて頂きます。指示に従ってクリームの塗り方を調節して下さい。(指示に従っていただかないと炎症を起こす事があり、リスクが高くなりますのでご注意ください。)
  • ⑥ 1ヶ月終了時に、継続される方は2ヶ月目の再診料4週間分6,000円をお振込み頂きます。化粧品・内服薬はなくなる2-3日前にご連絡いただければ代金引換にてお送りします。

※6ヶ月以上あいた場合は再度問診票と各種誓約書、診察料2.000円が必要となりますので御了承下さい。

*途中で挫折された方の返金及び、契約期間以降の未消化分の再開はいたしませんのでご了承下さい。
*代金引換の際には、送料一律700円(北海道は1000円、沖縄は2000円、離島はその都度要)代金引換手数料(1万円まで315円、1万円~3万円まで420円、3万円以上630円)が必要となりますのでご了承下さい。

遠隔地治療の新レチノイン酸療法をご希望の方はガイドラインをお読みの上、下記の手順にてお申し込み下さい。

「遠隔治療用問診票」 を記入していただき、
② 写真を添付してinfo@slca-kobe.jpにメールください。
③ 問診票と写真がこちらに到着後、医師による診断を行ってから処方致します。