メソリフト[詳細]

メソリフトとは・・・

顔や首の皮膚に細い針で細かく穴をあけ、傷を治す力を利用して細胞を活性化することでコラーゲンを増やし、ハリを与えキメを整える治療法です。シワ・クマ・たるみ・毛穴の改善に効果的で、回数を重ねるとさらに効果が上がります。血小板が止血の際に放出する成長因子の力を利用するので出血が多いほど効果があり、メソマシン導入後は、細い針を自動で毎秒50~100回も刺すので、ダーマローラーより即効性が出るようになりました。

治療法の解説

東洋人の肌はダメージを受けた場合、治る過程でトラブルを起こしやすいので、深いピーリングやレーザーは東洋人向けではありません。メソリフトは細く鋭い針を使うため、皮膚へのダメージを最小限に抑え、皮膚本来の若返りを可能にする東洋人向けの治療法です。 顔や首全体のたるみを短期間で改善する治療法はこれまで手術以外にはなかったのですが、メソリフトはダメージなく短期間に、しかも自然にたるみを改善することができるのが特徴です。

たるみやシワ以外にも、こけていた頬がふっくらして若返る・くすみが取れ、色が白くなって透明感が出る・毛穴が改善し、きめが細かくなる・化粧のりが良くなり、化粧崩れしにくくなるなどの効果があります。目元や口元など部分的なたるみ・シワやクマなども気になる方には、メソリフトにカクテル注射を追加されると効果的です。プラセンタ点滴を併用すると、さらに効果が上がります。

何回くらいで効果が出るのですか?

メソマシン導入後は1回でもほとんどの方が効果を実感されるようになりましたが、回数を重ねるとさらに効果が出ます。メソマシン導入前でも、2008年~2010年5月の統計では1回で効果を実感された方は96%で、著明な効果が出た平均回数は2.2回でしたが、マシン導入後は平均1.1回になりました。また、マシンと手動両方を受けた方の統計では80%でマシンの方が効果がありました。そのため、以前は1クール目は1-2カ月に3-4回受けるコースのみ設定していましたが、現在は1回ずつでも可能としています。

著名な効果が出るまでの平均回数

マシン手動
1.12.2

どちらが効果があるか 

マシン 手動 同じ
80% 7% 13%

どんな効果が何%くらい出るのですか?

2010年10月から2011年1月にマシンと手動両方のメソリフトを受けられた16名の方の統計を取ると、下記の表のように艶・ハリやツルツル感、キメ・毛穴、化粧のりに関してはマシンでは1回でも90%以上、シワ・たるみ・クマ・顔色・くすみに関しても80%以上の方が改善されました。リフトアップ・若返り効果の実感もマシンではかなりアップ。「リフトアップ効果が手動の3倍!」「これだけ効果があれば2ヶ月に1回でも受けたい!」という方もおられます。

患者様の声(メソマシンの評価)

T様(56歳) 「これはすごくいい! 大絶賛です。シワ・たるみが改善し、キメが細かくなって顔つやが良くなりました。効果は絶対マシンの方がいい! 痛みも半減し、針跡がほとんど目立たないのが嬉しいです」
K様(49歳) 「マシンのリフトアップ・若返り効果はすごいと思いました。何よりリフト効果が手動の3倍くらいあるように思います。これだけ効果があるなら2ヶ月に1回でも受けたいと思いました」
I様(53歳) 「マシンの方が痛みもあまりなく、即効性があります。1回で肌が明るくなり、ゆで卵をむいた様にツルツルになりました!」
S様(51歳) 「クマ・毛穴は完璧に改善されました! 肌質が良くなり、乾燥もなくなりました。マシンの方が赤み・針跡が少なく痛みは1/5くらい! 手動で3回かかった効果が1回で出て、ファンデーションが要らなくなりました」
F様(54歳) 「マシンの痛みは手動の1/10! 針の不快感がなく、効果も1回で出ました。今までは見た目が実年齢より上回っていたのでうつむき加減で人と話していましたが、メソリフトで若返ったので文字通り前向きになり、気持ちが明るくなりました。もっと早くこの治療を知っていれば何年も悩みながら過ごさなくて済んだのに...と思います」
K様(48歳) 「マシンの方が効果が早く、ツルツルになりました! また針跡がほとんどなく、次の日が仕事でも気にならなくなりました」
M様(47歳) 「痛みも以前よりずいぶんなくなり、赤みや腫れも少なくなったのに以前より効果を感じる事ができ、治療してよかったと思いました」
N様(56歳) 「シワとたるみが1回で改善しました。術後の腫れや赤みも気になりません」
A様(42歳) 「痛みが全然まし! 効果も良かったです。マリオネットラインが気にならなくなりました」

お顔全体に針を刺すということですが、すごく痛いのですか?また、ダウンタイムは?

2009年7月の新麻酔発売以降は痛みが大幅に軽減し、痛みの10段階評価の平均は旧麻酔5.7に対して新麻酔は3.3で、特に旧麻酔と新麻酔両方で受けられた方は新麻酔での痛みの軽減が顕著でした。2010年11月よりメソマシンの導入によってさらに痛みが軽減し、「ほとんど痛くない」と言う方も。マシンと手動両方のメソリフトを受けられた方の統計では、痛みと針跡は下記のようにマシンでは手動の半分以下! 術後の赤みやかさつきなどもかなり軽減し、ダウンタイムも約半分になりました。

痛みの改善

旧麻酔新麻酔
 平均5.7 平均3.3
新旧両:旧=4.8 新=2

0:なかった
1~2:わずかにあった
3~4:少しあった
5:まあまあ

6~7:かなりあった
8~9:ひどかった
10:耐えられない

痛み・針跡などの程度の改善

 手動マシン
痛み 4.92
針跡4.91.9
赤み 4.52.3
かさつき 2.51.3
剥離1.51

      0:  なかった
1~2:  わずかにあった
3~4:  少しあった
      5:   まあまあ
6~7:   かなりあった
8~9:  ひどかった
     10:  耐えられない

ダウンタイム(日数)の改善

 手動マシン
針跡4.42.5
赤み3.11.8
かさつき4.12.9
剥離2.82.4

お勧めの併用療法

・目の下・口元・頬・首のシワ・頬のこけ → カクテル注射 + メソリフト

症例数

2006年9月 ~ 2017年8月12日 578人

症例写真

N様 メソマシン使用

メソリフト治療前

メソリフト+カクテル注射+ 美容点滴
1回後

N様より:
「たるみと毛穴・クマが気になっていましたが、ほとんど気にならなくなりました。クマは2回ですごく良くなり、法令線も浅くなってリフトアップした感じです。毛穴も締まってお肌がツルツルになり、昔に戻った気がします!」

T様 42歳

T様(42歳)メソリフト前 (2006年7月)

メソリフト+カクテル注射1クール(3回)
注射後(2006年7月)

メソリフト+カクテル注射4クール(12回)
注射後(2008年7月)

メソリフト+カクテル注射5クール(15回)
注射後(2010年10月)

頬がこけているのを気にしておられましたが、ハリが出てふっくら若々しい印象になりました。くすみもとれ、目もとのクマや頬・口元のたるみも改善し、大変満足されています。
 
T様より:「左頬がそげていて何をしてもダメでしたが、何年かぶりにふっくらして驚きました。目の下のシワもほとんど気にならないくらい薄くなり、とても自然に効果を感じることができました。色も白くなって化粧崩れもしなくなり、たるみもすごく改善したので、これからも続けていきたいと思っています」

T様 56歳

治療前 (2011年7月)

メソリフト+カクテル注射1回
注射後10日

M様 43歳

治療前 (2011年7月)

メソリフト+カクテル注射1回
注射後(2011年8月)

N様(54歳)

メソリフト治療前(2010年3月)

メソリフト+カクテル注射1クール(3回)
注射後(2010年4月)

N様の感想:「ハリが出て法令線がすごく浅くなりました! 娘にも『お母さんプルプル! 全然違う~!』って言われます」

H様(54歳)

メソリフト治療前(2010年5月)

メソリフト+カクテル注射1クール(3回)
注射後(2010年8月)

F様の感想:「すごく効果あったと思います。クマもほとんどなくなりましたし、口元のシワも浅くなって、全然違いますね! 色も白くなってシミが薄くなりました。角化症って言うんですか、少し盛り上がってたところの手触りも、回を重ねるごとに気にならなくなったんですよ。お肌もハリが出て、弾力が違います!」

A様(40歳)

メソリフト治療前(2010年3月)

メソリフト+カクテル注射1クール(3回)
注射後(2010年5月)

2008年~2010年5月の統計結果

2008年~2010年5月に初めてメソリフトを受けた方46名の統計を取りました。
統計結果は下記の表のように、1回でもほとんど効果は実感できるが、1クールセットで受けると著明な効果が出る事が判りました。また、2009年7月以降の新麻酔では痛みがかなり軽減し、特に旧麻酔と新麻酔両方で受けられた方は新麻酔での痛みの軽減が顕著でした。(詳しくは下記の統計表をご覧下さい。)

効果の実感

1回後 1クール後  
◎=37%
〇=17%
△=22%
×=4%
☆=37%
◎=50%
〇=6.5%
△=6.5%
×=0%<
☆=さらに改善
◎=著明に改善
〇=改善
△=少し改善
×=変化なし

効果出現回数

効果著明な効果
1回=96%平均2.2回

痛みの改善

旧麻酔新麻酔
平均5.7平均3.3
新旧両:旧=4.8 新=2

0:なかった
1~2:わずかにあった
3~4:少しあった
5:まあまあ

6~7:かなりあった
8~9:ひどかった
10:耐えられない

統計表

コースを受けられた方  (データをクリックすると大きくなります)

お試しのみでコースを受けられなかった方

モニター試験結果

2006年のメソリフトモニター試験では、カクテル注射付で2回、注射なしでは5回以上でモニターの方全員に目に見える効果が出、満足して頂けました。

メソリフトアンケート結果

2006・9月~12月に治療を受けられた52人の方にアンケート調査を行いました。

※上の表は2007年麻酔改良前のアンケートです。
毎年麻酔は改良していますので、その後はさらに効果が上がっています。

治療当日の流れ

治療当日の診察・・・

診察室(個室)にて洗顔していただきメイクを落としていただきます。当日の体調などをお聞かせいただき、カルテに保存するための写真を撮らせていただきます。

麻酔・・・

ベッドに寝て頂き麻酔パックを20~30分、10分前後冷却させていただきます。

治療

12本の細い針を自動で毎秒50~100回刺す器具(メソマシン)で、お顔全体に小さな針穴を開けていきます。所要時間は2~3分です。

終了後・・・

針穴からの感染を防ぐため、治療後4時間はできるだけお顔を触らないようにしていただきます。お帰りの際も簡単なメイクや日焼け止めもご使用いただけません。腫れている間や赤味のある間は直射日光は避けてください。ポロポロと皮膚が剥けることがありますが、無理に剥かないようにしてください。

治療終了後の診察について

当院は安全で確実に効果を出せる治療法を開発し、皆様に提供するための研究機関であると共に、一人一人に最適の治療を受けていただけるクリニックでありたいと考えています。治療効果の出方には必ず個人差がありますので、効果を確認して最適の治療をお勧めするため、治療終了後は通常2週間後に診察にお越しいただいております。診察時は正確な診断のためにメイクをすべて落としていただきますので、メイク道具をお持ちいただけますようお願いいたします。なお、各治療費は治療後の診察料込みの価格とみなしておりますので、治療後の診察の際は再診料は不要です。ただし治療後の診察にお越しいただけなかった場合は診察料の返金はできかねますのでご了承ください。

※治療後の診察にお越しいただき、メイクを落としてカルテに残すための写真撮影をさせていただいた方には、化粧品のサンプルをプレゼントいたします。

治療のポイント

治療時間 診察~治療終了までは1時間程度かかります。
痛み 麻酔が良く効いている状態で始めますのでがまん出来ない様な痛みではありません。2009年7月導入の新麻酔、2010年11月導入のメソマシンにより、従来より大幅に痛みが軽減しました。また部分的に痛いところなどは、ご本人に確認しながら針の長さなどを調節いたします。終了後はほとんど痛みはありませんが、突っ張った感じとほてりのような感じがあります。
腫れ アレルギーのない方はほとんど腫れません。アレルギーのある方・お肌の弱い方は腫れが非常に強く出る事があるためお勧めいたしません。
赤み・針あと 赤みは当日にひくことが多いですが、針あとは1-2日、少し残ることがあります。2010年11月導入のメソマシンにより、針跡はかなり軽減しました。翌日からはメイクで隠していただけます。また、カバー力に優れた医療用コンシーラーもご用意しております。
内出血 通常はほとんどありません。ごく稀に内出血を少ししても、翌日からメイクで隠していただけます。カバー力に優れたコンシーラーもご用意しております。  
ご帰宅の際 腫れや赤みが気になられる方は、帽子やメガネなどをご持参下さい。滅菌マスクは無料でご用意しております。
入浴・洗顔 施術4時間後から可能です。洗顔は洗顔料なしで水かぬるま湯のみにして下さい。あまり長時間の入浴は避け、サウナもやめておいて下さい。シャンプーはしていただけます。
夜のお手入れ いつも通りの基礎化粧品をご使用頂けます。
酸などが入っている刺激の強い化粧品は使わないで下さい。
それ以外でもつけて痛みやピリピリ感が強いものは洗い流して下さい。
翌日から いつも通りのお手入れ、メイクをして頂けます。1週間ほどは乾燥しやすくなりますので保湿をしっかりし、皮膚がポロポロ剥ける事がありますが無理に剥かないようにしてください。効果の出方には個人差がありますが、ほとんどの方は1週間後くらいから効果が現れます。
禁忌事項 ケロイド体質や傷跡の残りやすい方、肝炎・肝硬変・感染症・血液疾患・ウィルス性疾患・悪性腫瘍・膠原病・心臓病・腎臓病・糖尿病・重症の高血圧の方、抗凝固剤(血を固まりにくくするお薬)や降圧剤・ホルモン剤・鎮痛剤・抗生物質・抗腫瘍薬・抗リウマチ薬・抗うつ薬・抗てんかん薬を飲まれている方、妊娠中の方はお受けできません。また、金の糸やスレッドリフト・ショッピングスレッドなどの異物が入った部位には施術できません。
副作用 メソリフトは刺激が強いため、アレルギー体質の方はひどく腫れ上がることがありますのでアレルギーのある方にはお勧めしておりません。また、まれに針跡に軽度の色素沈着を起こす方がおられますので、色素沈着を起こしやすい方にもお勧めしておりません。

料金

料金詳細
血液検査 3,000円
メソリフト 1回(初回半額) 50,000円
3回セット 120,000円
麻酔バック 2,000円

※セットの場合、1クール目は2ヶ月以内、2クール目以降は1年以内に受けていただだきます。それ以降は未消化分の返金や治療はさせて頂けませんのでご了承ください。

※最後のメソリフト治療後、2年以上空けて再開される場合は1クール目とみなします。

Q&A

Q.メソリフトというのはどんな治療ですか?

A.メソリフトは顔や首の皮膚に細い針で細かく穴をあけ、傷を治す力を利用して細胞を活性化することでコラーゲンを増やし、ハリを与えキメを整える治療法です。

Q.何に効果がありますか?

A.メソリフトは全体的に自然なハリが出ますのでお顔や首全体のたるみに効果があります。他にもくすみが取れて色が白くなる・キメが細かくなって化粧のりが良くなる・毛穴が改善し、化粧崩れしにくくなる・ハリが出てリフトアップする・こけていた頬がふっくらして若返る等、さまざまな効果が得られます。詳しくは統計結果を載せておりますのでご覧ください。(統計結果はこちら→
目元や口元など部分的にたるみが強く、シワやクマも気になる方にはメソリフトにカクテル注射の併用がお勧めです。カクテル注射は目の下や口元のシワやたるみに即効性があり、血行不良によるクマにも効果的です。

Q.何回くらいすると効果が分かりますか?

A. 1回でも効果を感じられる方がほとんどですが、最初は1週間から2週間に1回のペースで3回から5回受けられた方が確実に効果を感じて頂けますので、できるだけ続けて受けてください

Q.どのくらい効果が持続しますか?

A.1クールして頂いてお肌の様子が落ち着かれた後、そのまま何もせずに放っておくと必ずお肌の老化は進むものですので、効果が得られた後は3~6ヶ月に1回程度のメンテナンスをされると若さが維持できます。

Q.痛いのですか?

A.極細の針を刺すので多少の痛みはあるため、麻酔をご用意しております。麻酔中にお顔にテスト用の針を軽くあて、麻酔の効き具合を確認します。麻酔の効いてくる時間は個人差がありますのでテストを何度か繰り返し、麻酔が良く効いているのを確認して施術をスタートします。2009年7月の新麻酔発売以降は痛みが大幅に軽減し、痛みの10段階評価の平均は旧麻酔5.7に対して新麻酔は3.3でした。特に旧麻酔と新麻酔両方で受けられた方は新麻酔での痛みの軽減が顕著でした。(詳しくは2008年以降の統計表をご覧ください。)

痛みの改善

旧麻酔新麻酔
平均5.7平均3.3
新旧両:旧=4.8 新=2

0:なかった
1~2:わずかにあった
3~4:少しあった
5:まあまあ

6~7:かなりあった
8~9:ひどかった
10:耐えられない

Q.すぐにお化粧などできますか?

A.すぐにはできません。針穴からの感染を防ぐため、施術後約4時間程はお顔を触らないようにしていただきます。その後は洗顔料なしでの洗顔は可能です。お化粧は翌日から可能です。

Q.施術後腫れや赤味はありますか?

A.個人差がありますが、直後は多少の赤味は出ますがほとんどの方は当日引かれます。針跡は通常3‐4日以内、内出血は1‐2週間でおさまります。翌日からはお化粧で隠していただけます。4‐5日かさついたりポロポロと薄皮がむけることがありますが、その後ツルツルになりますので、無理にむかないようにしてください。

WEB予約