ヒアルロン酸注入[詳細]

ヒアルロン酸注入とは・・・ 

ヒアルロン酸は皮膚の成分であり膠原線維の間に存在するムコ多糖類で、肌の水分・柔軟性を保っています。そのヒアルロン酸を深いシワやくぼみに注入し、陥没を改善するのがヒアルロン酸注入です。

治療法の解説

ヒアルロン酸には色々な硬さのものがあり、柔らかすぎると仕上がりは綺麗ですがもちが悪く、硬すぎると持ちはいいけれど仕上がりが綺麗でなかったり、注入した部位のそばに新たなシワができたりすることもあります。当クリニックでは一人一人に合わせてテストを行い、その上でヒアルロン酸の硬さを調節し、注入する深さや微妙な部位もその方に合わせて注入を行います。注入方法も研究し、2005年には目の下でもほとんど凸凹しない方法を確立しました。(症例別写真参照)

しかしながら、お肌にハリがないと針を刺す時に皮膚に平行に針が刺せず、皮膚が波打ってしまうのでどうしても注入後に凸凹ができてしまったり、目の下への注入ではまれにヒアルロン酸が水分を吸いすぎて注入直後より盛り上がってしまうという症例もあります(症例数参照)。また、当院では起こっておりませんが、ヒアルロン酸が太い動脈に入って血管が詰まると、皮膚が黒くなったり傷になることがあり、治るのに数週間かかったり跡が残ることもあり学会でも数例報告されています。こういったリスクを回避するため最近ではヒアルロン酸注入に変えてエセリスカクテル注射をおすすめしております。

エセリスカクテル注射の方がはるかにリスクは少なく、仕上がりも自然でヒアルロン酸が合わない体質の方以外は凸凹することはまずないからです。

症例数

212人

モニター症例写真

注入前

鼻唇溝注入直後

注入前

注入直後

二週間後

注入前

注入直後

10日後

注入前

注入直後

10日後

注入前

(左小鼻の付け根)注入直後

三週間後

注入前

左小鼻の付け根注入直後

三週間後

注入前

目の下注入直後

一ヵ月後

注入前

目の下注入直後

二週間後

注入前

目の下注入直後

一週間後

症例数 2003(H15)年~2007(H19)年
目の下 93例
鼻唇溝 48例
33例
眉間 16例
16例
2例
1例
目尻 1例
左眉横 1例
1例
212例

注)上記のうち、目の下93例中3例(3.2%)について注入後膨隆あり。(半年~1年で消失)

治療当日の流れ

治療当日の診察・・・

治療前に皮内テストを行わせていただき、1週間後に治療を行います。診察室(個室)にて洗顔していただきメイクを落としていただきます。当日の体調などをお聞かせいただき、カルテに保存するための写真を撮らせていただきます。注射する部位にマーキングし、再度写真を撮らせていただきます。

麻酔・・・

シール状の麻酔を貼らせていただきます。(約30分)

治療・・・

ベッドはおこしたまま座っていただき、ヒアルロン酸の硬さや、注入する深さ・微妙な部位をその方に合わせながらヒアルロン酸を注入していきます。

終了後・・・

治療後6時間はお顔を触らないようにしていただき、お帰りの際も簡単なメイクや日焼け止めもご使用いただけません。

治療2週間後の診察

当院はより安全で効果的な治療法を開発する研究機関ですので、治療2週間後に効果を確認するため必ず診察に来ていただきます。その際は比較のため必ずメイクはすべて落として写真を撮らせていただきますのでご了承ください。

治療のポイント

治療時間注入に30分~1時間かかりますので、診察~治療終了までは2時間前後かかります。 
痛み 25Gの針を刺すので多少の痛みがあります。
腫れ注入直後は注入部位が少し盛り上がります。通常2-3日から1週間程度でなじんできます。 
赤み・針あと針跡が残ったり注入部位が赤くなることがありますが、通常2-3日から1週間程度で消失します。まれに2-3週間赤みが残る方もおられますが徐々に薄くなってきます。 
内出血目の下は内出血しやすいですが翌日からメイクで隠していただけます。カバー力に優れたコンシーラも無料でご用意しております。内出血をしてしまった場合は、当日の飲酒はお避け下さい。 
ご帰宅の際腫れや赤みが気になられる方は、帽子やメガネなどをご持参下さい。滅菌マスクは無料でご用意しております。 
入浴・洗顔治療6時間後から可能です。洗顔は洗顔料なしで水かぬるま湯のみにして下さい。あまり長時間の入浴は避け、サウナもやめておいて下さい。シャンプーはしていただけます。 
夜のお手入れいつも通りの基礎化粧品をご使用いただけます。酸などが入っている刺激の強い化粧品は使わないで下さい。それ以外でもつけて痛みやピリピリ感が強いものは洗い流して下さい。乾燥しやすくなっていますので保湿をしっかりなさって下さい。  
翌日からいつも通りのお手入れ、メイクをしていただけます。乾燥しやすい状態は続いていますので保湿を十分にして下さい。 
禁忌事項過去にヒアルロン酸注入で注入直後より盛り上がったり、凹凸ができた方、金属・局所麻酔・薬剤にアレルギーのある方、肝炎・感染症・心臓病・腎臓病・糖尿病・重症の高血圧の方、抗凝固剤(血を固まりにくくするお薬)を飲まれている方、妊娠中・授乳中の方はお受けできません。 
麻酔チクッとした痛みがありますが麻酔シール(1枚1,000)をご利用いただけます。
副作用注入後に凸凹ができてしまったり、目の下への注入ではヒアルロン酸が水分を吸いすぎて注入直後より盛り上がってしまうという症例があります(症例数参照)。また、ヒアルロン酸が太い動脈に入って血管が詰まると、皮膚が黒くなったり傷になったりすることがあります。

料金

ヒアルロン酸注入 料金一覧 (初回1部位のみ半額)
血液検査 3,000円
麻酔シール 1枚 500円
ヒアルロン酸 0.1ml 10,000円
1本 60,000円
WEB予約