クマとは・・・
医学的なクマの定義は、「目の周り(上・下瞼あるいはその一部)が黒味がかっている状態」ですが、一般的には目の下の黒ずみ・へこみ・影などを指します。

クマの原因と分類

1.血行不良によるもの・・・

血流の停滞によって黒ずんで見えるもの。クマの目立つ人の目の下の血流速度をレーザードップラー血流計で測定すると、頬と比較して血流速度に低下がみられたという実験結果や、クマの目立つ人は目立たない人よりヘモグロビン量の増加とヘモグロビンの酸素飽和度の減少がみられるという報告もあります。

2.色素沈着によるもの・・・・

色素沈着によるクマでは、その部位の皮膚メラニン量は増加傾向が認められます。

3.たるみ・くぼみによるもの・・・

目の下の皮膚のたるみの影やくぼみが暗く見えるもの。

4.脂肪のふくらみによるもの・・・

老化による眼瞼下垂(上瞼を上げる筋肉の腱が伸びて上瞼が垂れてくる状態)によって、上瞼を上げる筋肉に付いている脂肪が筋肉と一緒に眼窩(眼球の入っている骨のくぼみ)内に引き込まれるため、上瞼が窪むと共に下瞼の脂肪が前面に押し出されて膨らむためにできた影が暗く見えるもの。

クマの原因別治療

1)疲れると黒くなる場合=血行不良が原因のクマ
カクテル注射あるいはPRPプラセンタ点滴

内服・化粧品はプラセンタ・αリポ酸・CoQ10・VEがお勧め


2)色素沈着によるクマ→新レチノイン酸療法CDトレチノイン療法

内服・化粧品はトラネキサム酸・プラセンタ・αリポ酸・CoQ10・VA・VC・ハイドロキノンがお勧め


3)たるみ・くぼみによるクマ:
たるみが軽い、またはくぼみが浅い場合
カクテル注射 又は PRP

たるみがひどい、またはくぼみが深い場合
カクテル注射

プラセンタ点滴を併用した方が効果的。
内服・化粧品はプラセンタ・αリポ酸・CoQ10・VA・VCがお勧め

N'様(41歳)

注入前(2008年7月)

カクテル1本X1回 メソリフトA1クール後
(2011年1月)

S様(51歳)

注入前

カクテル注射3本×1回・2本×1回後

M様(54歳)注入前

カクテル1本注入後1ヵ月

注入後 6ヵ月

注入後1年10ヶ月

A様(32歳) 注入前(2007年)

カクテル注射2本、
PRP2本 注入後(2009年)

PRP注入後、A様から下記のメールをいただきました。

「2年前の写真みて、自分の顔ながらギョッとしました・・・。先生のとこ通ってよかったです!!
PRP後は、以前は笑って(頬を上げても)クマのくぼみはあったのですがそれがすっかり無くなりました。
もちろん色も改善されてるので両方の面からかなり良くなってます! 特に疲れた時に違いが出ますね。注射直後はかなりテンション下がるんですが(痛みと腫れで・・・) やっぱやってよかったです~!!」

 

4)脂肪のふくらみによるクマ
脂肪溶解注射(新輪郭注射)カクテル注射


プラセンタ点滴を併用した方が効果的。内服・化粧品はメソカプセル・プラセンタ・αリポ酸・CoQ10・VA・VC・VBがお勧め

K様 注入前

「目の下のたるみが気になって、毎日目の下ばかり見てました」

カクテル注射1本・脂肪溶解注射2本注入2週後

「たるみが気にならなくなって若返った感じがし、毎日明るく暮らせるようになってとても嬉しいです!」

Y様 注入前(2005年)

脂肪溶解注射注入1週後(2005年)