CDトレチノイン療法[概要]

CDトレチノイン療法とは?

・低刺激のクリームでシミ・シワなど気になる症状を改善する治療

低濃度のCDトレチノインに保湿成分を加えたクリームに、美容点滴・内服薬を組み合わせた治療が、CDトレチノイン療法です。

CDトレチノインとは、シクロデキストリン(環状オリゴ糖)でトレチノイン(=レチノイン酸)を半分包んだもので、トレチノインを安定化させると共に刺激を少なくしたものです。

トレチノインはビタミンAの化合物で、角質を剥離して表皮基底細胞の分裂を促進し、

・表皮に溜まったメラニン色素を皮膚表面に押し出し、シミやくすみを改善
・真皮のコラーゲンを増加させ、シワやたるみを改善
・皮脂の分泌を抑制して角栓を取り、毛穴やニキビを改善

する作用があります。

通常のトレチノイン(=レチノイン酸)を使った治療は刺激が強く、炎症を起こしやすいので必ず毎週の通院が必要でしたが、新レチノイン酸療法はCDトレチノインの使用で通院回数が減り、さらに低濃度のクリームを作製して塗り方を簡単にしたCDトレチノイン療法の開発により、治療が受けやすくなりました。

また、2014年10月からはCDトレチノインクリームの単品販売も開始しましたが、点滴・内服薬を併用された方が効果が上がりますので、お得な点滴と内服のセットもご用意しました。

 

料金

CDトレチノイン療法・処方化粧品  
CDトレチノインクリーム 4,000円(サンプルサイズ2,000円)(初回半額)
日焼け止め 3,570円 ~ 3,780円
4回セット:美容点滴(5000円相当)4回分
+8週間分のビタミン剤セット(6000円)
26,000円 → 20,000円
3回セット:美容点滴(5000円相当)3回分
+8週間分のビタミン剤セット(6000円)
21,000円 → 18,000円

点滴・内服セットは2ヶ月以内に消化してください。

CDトレチノインクリームの処方には、別途診察料がかかります。点滴セットなど自費治療を同時に受けられる場合は、診察料は含まれています。

点滴・内服セットなど自費治療を受けられると、以下の化粧品が割引価格でご購入できます。

CDトレチノイン・新レチノイン酸療法 限定 処方化粧品割引セット  
プラセンタ原液+VC-IP原液
+基礎化粧品(洗顔料・化粧水・美容液・日焼け止め)
25,230円→18,000円
Q10リンクルジェル+VC-IP原液+プラセンタ原液
+基礎化粧品(洗顔料・化粧水・美容液・日焼け止め)
35,230円→25,000円

処方化粧品は

・4,000円~6,000円=1,000円引
・6,000円以上=2,000円引
・10,000円以上=3,000円引

となります。

 

WEB予約