ボトックス療法[詳細]

ワンランク上のボトックスをリーズナブルに!

ボトックスとは・・・ボツリヌス菌の毒素を有効成分とし、一時的に神経から出る信号を遮断する薬剤です。運動神経から筋肉へ出る信号を遮断する作用は、筋肉を動かしにくくして痙攣や表情ジワの治療に利用されます。また、交感神経から汗腺に出る信号を遮断する作用は、脇汗を止める治療や、皮脂の分泌を抑えて毛穴を改善する治療に利用できます。 ボトックスは痙攣の治療薬としては1989 年に米国食品医薬品局(FDA)の承認を得、日本では1996年に眼瞼痙攣に対して厚生労働省の承認を受けています。

表情ジワの治療薬としては2002年にFDAの承認を得、日本では2009年に「ボトックスビスタ」が眉間のシワ治療に対して厚生労働省の承認を得ました。多汗症の治療に対しては2004年にFDAの承認を得、日本では重度の腋窩多汗症に対して2012年に厚生労働省の承認を得ました。

ボトックスは表情ジワには非常に効果がありますが、効き過ぎると眉がつったり瞼が重くなったり、注入する部位によっては眉の高さにに左右差が出たりという副作用が出る事もあり、医師の経験や技術が求められます。また、効果の出方には個人差があるので、激安ボトックスを売りにしている大手美容外科のように誰にでも同じ量を注入していると、効き易い方は効き過ぎて困ることがあります。またそういう美容外科では効き過ぎないように少なめにして欲しいと頼むと、効きが悪かった場合に追加すると倍の料金を取られることがほとんどです。

当院ではシワに対するボトックスは初回は少なめに注入して効きが悪ければ無料で追加注入しますので、効き過ぎて困る事はまずありません。また、院長が永年の経験と技術で、注入量や注入部位を一人一人の症状に合わせて細かく調節しますので、他院で副作用が出て困った方でも綺麗な仕上がりに満足されています。

他院ではあまり行っていない目の下の笑いジワ・鼻のシワにも効果を上げているだけでなく、たるんだ瞼と眉を引き上げて若々しくリフトアップするアイリフト・ボトックスという治療も行っています。アイリフト・ボトックス は注射の部位や薬剤の量の調節が難しいため、神戸では当院でしか受けられません。また、フェイスラインを下に引っ張る筋肉を緩めてリフトアップするボトックスリフトや、マリオネットライン・顎・唇の上のシワを改善する口周りボトックスも技術を要しますが、当院では確実な効果を出しています。えらの筋肉を動かしにくくする事で痩せさせ、スッキリ小顔を実現するえらボトックスも行っています。

加えて当院では、厚生労働省認可のボトックスビスタを扱うアラガン社からの依頼により、ボトックスビスタの低価格化を実現。神戸で最もコストパフォーマンスの良いボトックスビスタの治療が受けられます。

治療法の解説

ボトックスは表情筋を動かしにくくするので、額や眉間・目の周囲などの表情ジワに非常に有効ですが、効き方には個人差があるため、注入する部位や量の微妙な違いで、眉がつったり瞼が重くなったり、眉の高さにに左右差が出たりという副作用が出る事もあり、一箇所のシワが改善すると他のシワやたるみが目立つこともありますので、医師の経験と技術が求められます。「額に打ったら瞼が重くなって困った」「友達がボトックスを注射して恐い顔になったので不安」という方も多いのですが、そのような事が起こるのは注入部位が適していなかったり、誰にでも同じ量を注入しているクリニックで注入して効き過ぎた場合がほとんどです。

当院では院長が表情筋のどの部位にどの深さで注射すれば副作用を最低限に抑えてシワを消せるかを熟知しており、注入量や注入部位を一人一人の症状や仕上がりの好みに合わせますので、他院で副作用が出て困った方でも綺麗な仕上りに満足されています。さらにシワ用のボトックスは初回は少なめに注入して足りなければ無料で追加する方法を取っていますので、効き過ぎる事はほとんどなく、万が一眉がつったり非対称になったりした場合でもすぐに修正できますので安心です。注入時には注入部位にマーキングをして写真撮影をし、2週間後の診察時にも写真撮影をして記録を残しますので、その方の効き方の特徴も把握でき、2回目以降の注入時にはさらに細かい調節も可能です。

また、他院ではあまり行っていない目の下の笑いジワ・鼻の横ジワにも効果を上げており、たるんだ瞼や眉の外側を引き上げるアイリフト・ボトックス という治療も行っています。フェイスラインを下に引っ張る筋肉を緩め、リフトアップするボトックスリフトやマリオネットライン・顎・唇の上のシワを改善する口周りボトックスも技術を要しますが、当院では確実な効果を出しています。特にボトックスリフトは、皮膚表面にボトックスを注入するマイクロボトックスリフトと違って直接筋肉に作用させるので、マイクロボトックスリフトよりもリフトアップ効果が強く、皮膚の乾燥などの副作用もありません。

注入したボトックスは6ヶ月前後で効果が切れてきますが、表情ジワは皮膚のコラーゲンやヒアルロン酸が減ったところに表情筋の力が加わって生じるので、ボトックスが効いている間にカクテル注射やプラセンタ点滴など、皮膚のコラーゲンやヒアルロン酸を増やす方法を組み合わせるとシワやたるみは改善しやすくなります。 表情筋でシワを毎日寄せているとその部分のコラーゲンやヒアルロン酸が減りやすくなり、表情を作らない時もシワが型になって残るようになってしまいますので、ボトックスで表情筋を緩めておいてカクテル注射でコラーゲンやヒアルロン酸を増やすという方法が表情ジワには最もお勧めの治療です。 また、ボトックスリフトでフェイスラインを下に引っ張る筋肉を緩めておいて新リフトアップカクテルやネックカクテルで皮膚のコラーゲンやヒアルロン酸を増やすという方法が、頬やフェイスラインのたるみを改善するためには最も有効な治療法です。

薬剤の種類と価格について

ボトックスというのは一般名のように使われていますが、正確には米国アラガン社のボツリヌス菌製剤の商品名です。ボトックスはシワの治療薬としては2002年に米国FDA(米国の厚生労働省)で承認されましたが、日本でも2009年に「ボトックスビスタ」として眉間のシワに対して厚生労働省の認可を受けました。ボツリヌス毒素製剤にはボトックスの他にいろいろな商品名のものがあり、韓国製のニューロノックスやリジェノックスなどが一般的に使用されています。

ボトックス以外のボツリヌス菌製剤の方が安価ではありますが、当院では、厚生労働省の認可を受けたボトックスビスタが安全性が高く、輸送管理が確実で効果のばらつきが少ない事、2種類のボトックスを受けられた方の比較アンケートの統計でもボトックスビスタの方が満足度が高く、副作用も少なく効果の持続期間も長かった事から、ボトックスビスタのみを使用しております。ボトックスビスタを注入するには医師に使用資格が必要ですが、当院院長は資格を取得しています。

また当院ではボトックスビスタを扱うアラガン社から「技術的にきちんとした先生にもっとボトックスビスタを使って欲しい」という依頼があり、ボトックスビスタの低価格化が実現しました。技術的な面と価格を考え合わせると、神戸で最もコストパフォーマンスの良いボトックス療法を行っていると自負しております。

ボトックスビスタとニューロノックスの比較統計

当院でボトックスビスタと韓国製のニューロノックスを同じ部位に同量(同じ単位数)使用した30名の方のアンケートから、効果発現時期・効果持続期間・満足度・副作用について比較統計を取りました。患者様の満足度は5段階(0:効いていない 1:若干効いた 2:少し効いた 3:効いた 4:とても効いた 5:すばらしい)で、副作用も5段階(0:なし 1:若干の重さ・違和感 2:軽い頭痛・重さ 3:中等度の頭痛・重さ 4:かなりの頭痛・重さ 5:酷い頭痛・めまい・吐き気)で評価しました。

その結果、下記のグラフのように、効果発現時期はボトックスビスタの方がニューロノックスよりも早く、効果持続期間はボトックスビスタの方がニューロノックスよりも長い事が判りました。また副作用の程度と発現率はボトックスビスタの方がニューロノックスよりも低い事、患者様の満足度はボトックスビスタの方がニューロノックスよりも高い事が判りました。

激安ボトックスの秘密

時々驚くほど安い価格のボトックスをホームページに載せているクリニックがありますが、それらはボトックスではないボツリヌス菌製剤を目を引くために置いているだけで、実際に行ってみると高いボトックスを強引に勧められる事がほとんどです。その上、そういうクリニックでは誰にでも同じ量の薬剤をナースが用意してドクターは次々打つだけで、量の調節などはしないので、効き易い方は効き過ぎて困る事になります。

また、効きが悪くても追加は同じ料金を取られる事が多いので、本当に安いのかは疑問です。効き過ぎによる副作用の出やすい部位(額・眉間・目の下や口周り)や副作用が心配な方、綺麗な仕上がりを望まれる方にはお勧めではないと思われます。(詳しくはクリニック通信第124回をご覧ください。)

他院との比較

下記表は院長が実際に潜入捜査したクリニックと当院の価格比較表です。A院・B院は激安ボトックスを売りにしていますが、実際に行くと高い方のボトックスビスタを強引に勧められます。また誰にでも同じ量を注入するので、効き易い方は効き過ぎて困りますし、少なめにしてもらうと、効きが悪かった場合の追加は倍の料金を取られます。

C院ではシワ用のボトックスは無料で追加してくれますが、無料追加が可能なクリニックは大抵これ以上の価格です。当院ではアイリフトとシワに対するボトックスは初回は少なめに注入して効きが悪ければ無料で追加しますので、効き過ぎて困る事はまずありません。また院長が永年の経験と技術で、注入量や注入部位を一人一人の症状に合わせて細かく調節し、毎回写真撮影をしてその方に合った注入方法を追究しますので、他院で副作用が出て困った方でも綺麗な仕上がりに満足されています。

えらや脇汗に関しても、他院では誰にでも同じ量を注入しますが、当院では筋肉量や汗の量からその方に合った注入量を計算して注入します。これらから、当院のコストパフォーマンスの良さがお分かりいただけるかと思います。 

(上記表の価格は2014年6月26日現在のものです。)

アイリフト・ボトックス

ボトックスは表情ジワをよりにくくするだけでなく、年齢と共に下がってきた眉や上瞼を引き上げることもできます。アイリフト・ボトックスとは、ボトックスを注入して表情筋のバランスを変えることにより、たるんだ瞼や眉の外側を引き上げる治療です。注射の部位や薬剤の量の調節が難しいため、関西では治療メニューにしているクリニックはほとんどありませんが、当院ではモニター試験を行って研究を重ね、安全に効果を出す方法を確立しました。

写真のようにたるんだ眉と瞼を引き上げ、若々しくリフトアップする事ができます。神戸では当院でしか受けられませんので、ぜひお試しください。 アイリフト・ボトックスが効いている間に新アイリペアカクテルやオーダーメイドエセリスカクテルで瞼にハリを出すと、さらに若々しさが保てます。

N様(37歳) アイリフトボトックス注入前

注入後

アイリフト・ボトックスをされた方の感想

R様 37歳

R様より:「目元がハッキリしてアイラインが引きやすくなり、『すごい!』と思いました。いつも『眠そう』って言われてたのに、全然言われなくなりました」

N様 37歳

N様より:「下がっていた目尻と瞼が上がって目がパッチリし、眉も描きやすくなりました。朝特に上瞼がかぶって一重になっていたのですが、かぶらなくなりました!」

T様 47歳

T様より:「目が大きくなって瞼がスッキリし、目の下のたるみまで改善して嬉しいです!」

ボトックスリフト

ボトックスリフトとは、顔の下方向に皮膚を引っ張る筋肉の力を緩めてリフトアップ効果を図る治療法です。たるみはハリが減った皮膚を重力や表情筋で下に引っ張るために生じるので、新リフトアップカクテルなど皮膚のコラーゲンやヒアルロン酸を増やしてハリを出す治療とボトックスリフトを併用すると相乗効果が望めます。

ボトックスリフトは技術を要するため、きちんと行えるクリニックは少ないのが現状ですが、当院で行ったボトックスリフトのアンケート結果の統計では、「フェイスラインがスッキリした」「リフトアップした」「頬のたるみが改善した」などの効果があり、かなりの満足度が得られています。(統計結果については下記のグラフをご覧ください。)

O様の感想:「最初は少しスッキリしたかなって感じだけでしたが、友人から顔がほっそりしたね、とか痩せた?とか言われて改めて鏡を見ると、確かに以前より若くなっててとても50代には見えず、40代前半でも通用するのでは!と思ったくらいです。悩みのタネだったマリオネットラインも改善し、これは定期的に続けなければ!と思いました」

A様の感想:「最初は良く分からなかったんですが、旅行に行って写真やビデオを撮ると全然違うって分かりました。三重になっていたフェイスラインがスッキリしたんです! とても嬉しかったです」

<ボトックスリフト効果統計>

口周りボトックス

口周りボトックスとは、マリオネットラインや顎の梅干ジワ・唇を尖らせた時の上唇の上のシワなどを改善する治療法です。ボトックスリフト同様技術を要するため、きちんと行えるクリニックは少ないのが現状ですが、当院で行った口周りボトックスのアンケート結果の統計では、「顎の梅干ジワが改善した」「マリオネットラインが改善した」などの効果があり、ボトックスリフト同様かなりの満足度が得られています。(統計結果については下記のグラフをご覧ください。)マリオネットラインはオーダーメイドエセリスカクテル注射を併用するとさらに効果的です。

T様の感想:「昔から力を入れなくてもあった梅干ジワが消え、顎がツルッとなってすごく嬉しいです! 横から見た時の段がなくなって感激!! 大満足です。絶対またします!」

<口周りボトックス効果統計>

えらボトックス

えらボトックスとは、咬筋(えらの部分の筋肉)にボトックスを注入し、咬筋を痩せさせて小顔にする治療です。咬筋が発達してえらが張っている方は、ボトックスを注入すると1ヵ月後くらいから徐々に効果が出てきて、ほっそりした小顔になる事ができます。

注入約1週間後から噛む力が入りにくくなることがあり、長く話すと疲れたり、稀に唾液が出にくくなる事がありますが、徐々にはおさまってきます。当院では、えらの筋肉量からボトックスの注入量を計算し、一人一人に合った注入を行います。

脇汗ボトックス

ボトックスはボツリヌス菌の毒素を有効成分とし、一時的に神経から出る信号を遮断する薬剤です。運動神経から筋肉へ出る信号を遮断する作用は、痙攣や表情ジワの治療薬として利用されますが、交感神経から汗腺に出る信号を遮断する作用は脇汗を止める治療に利用できます。交感神経の失調によってエクリン腺から汗が過剰に分泌される多汗症や、緊張や不安などの精神的な問題が原因となる緊張性多汗症の方には、ボトックスが有効です。

しかしワキガ(腋臭症:アポクリン腺から分泌される汗が原因で臭いを発する体質)の場合は、軽度であったり精神性多汗症との合併であれば効果はありますが、重度であればあまり効果は期待できません。ボトックスの効果は通常1~2週間で出て、4~9ヶ月持続します。 (1年以上効果が持続する方もおられます。)一般的には腋窩多汗症に対するボトックスの副作用はほぼないと言われています。ごく稀に腕の倦怠感や脇の不快感が見られる場合もあるようですが、通常は1~2ヶ月で軽減し、ボトックスの効果が切れると共に消失します。

上の写真はボトックス注入前後の発汗テストの比較です。ヨードと澱粉を塗った後、汗をかくとヨードと澱粉が反応して発汗部位が濃い紫色に染まります。ボトックス注入前は20分で強い発汗が確認できましたが、注入後は30分以上経っても発汗は認められず、脇はスッキリサラサラ! 脇汗でお悩みの方は、夏になる前にボトックスで脇汗を止めておきましょう。

脇汗に対しては誰にでも同じ量のボトックスを注入するクリニックがほとんどで、大量のボトックスを使用するクリニックも多いのですが、あまり大量のボトックスを使用すると抗体ができやすく、ボトックスが効かなくなってしまう事があるのでお勧めではありません。当院では、モニター試験で上記の発汗テストを行い、発汗量に対するボトックスの適量を把握しておりますので、その方に合った適量のボトックスを注入する事ができます。

毛穴ボトックス

ボトックスはボトックスを皮膚の浅い所に注入する事で、発汗や皮脂の分泌を抑えて開いた毛穴を改善する治療で、化粧崩れやテカリの改善にも効果的です。2014年9月から行ったお試し企画のアンケートを基に統計を取ると、毛穴ボトックスは化粧崩れの改善には約90%、お肌のハリと毛穴の改善・テカリの減少には約70%の方が満足されました。その他にもニキビやニキビ跡の改善効果が見られました。

注射時の痛みが少し強いですが、腫れや赤みなどのダウンタイムは非常に少ない治療です。副作用としては軽度の頭痛とこわばりがみられましたが、頭痛は2日、こわばりは1日で消失しました。(詳しい統計結果は下記のグラフをご覧ください。)アレルギーのない方はCDトレチノインクリームとプラセンタ点滴を併用するとさらに効果的です。

<毛穴ボトックス価格比較>

毛穴ボトックスを行っているクリニックは関西ではまだ数えるほどしかなく、価格も高めです。
他院の価格例は下記をご覧ください。
<神戸>
Sクリニック:105,500円  K大学美容外科:12万~20万円以上
<大阪>
K1クリニック:129,600円(合計単位数が決まっている)
K2クリニック:顔全体 162,000円 頬 108,000円 鼻 54,000円

お勧めの併用療法

表情を無くした時も浅いシワが残る場合:
 眉間・額 → ボトックス + カクテル注射
 目の下・目尻 → ボトックス + カクテル注射
フェイスラインのたるみ → ボトックスリフト + カクテル注射
上瞼のたるみ → アイリフト・ボトックス + カクテル注射
マリオネットライン → 口角ボトックス + カクテル注射

症例数

2003年6月 ~ 2017年12月1日 2876人

モニター症例写真 (写真の提示には御本人の了解を頂いております。)

目尻・目の下の皮内に注射した例

注入前

3週間後

注入前

3週間後

注入前

3週間後

注入前

3週間後

額・目の下の皮下に注射した例 第一回クリニック通信でお知らせした院長の場合です。

注入前

3日後

3週間後

額の筋肉に注射した例

注入前

2週間後

注入前

2週間後

再注入後

3ヵ月後

眉間の筋肉に注射した例

注入前

翌日

1週間後(※)
※眉間にシワをよせようとしている

治療当日の流れ

治療当日の診察・・・

診察室(個室)にて洗顔していただきメイクを落としていただきます。(基本的には初診の際に効果や副作用などについて詳しくご説明し、検査結果に問題がなければ治療を行います。初診当日に治療をご希望の場合はその旨事前にお伝えいただき、必ず事前にホームページから問診票をご入力いただいた上、当日院長とご相談ください。

当日の治療は診察後にお待ちいただく場合がございます。また、診察の結果当日治療を行えない場合もございますのでご了承ください。また、初診当日に治療を行った場合でも、検査の結果重篤な疾患が見つかった場合は、その後の治療が行えない場合もございますのでご了承ください。)

当日の体調などをお聞かせいただき、表情を作った時と作らない時の写真を正面・左右斜めなど何方向からか撮らせていただきます。鏡を見ていただき、眉が上がった方がいいのか上がらない方がいいのか、よく効く方がいいのか効き過ぎない方がいいのかなど、仕上がりの好みについてもお聞きして注入方法や注入部位・注入量を検討します。注入部位にマーキングをし、再度写真を撮らせていただきます。

(注入前と注入2週間後の診察時にも写真を撮る事でその方の効果の出方や特徴が判ります。額に注入して少し眉が上った場合などは、それが嫌な方は修正もできますし、注入部位にマーキングした写真を残しておく事で、2回目の注入時には前回の注入部位よりも少し外側に注入するなど、微調整をする事ができます。)

麻酔・・・

31Gの極細針を使用しますので痛みは少なく、基本的には麻酔は必要ありません。

施術・・・

消毒後、マーキングした部位数箇所に薬剤を注入します。 (当院では消毒に使用する器具や綿球もすべて高圧滅菌を行っております。)

シワに対するボトックスは、効き過ぎて眉が下がったり瞼が重くなったりすると落ち着くまでに1ヶ月前後かかりますので、初回は効き過ぎないよう注入量を少なめにします。(注入後10日から2週間の間に診察にお越しいただき、効きが悪ければ無料で再注入します。)同じ注入量でも効果の出方には個人差がありますので、過去に他院でボトックスを注入し、効き過ぎて困ったというに方は、初回は当院で使う通常の量よりもさらに少なめに注入します。

終了後・・・

感染を避けるため施術後3時間は注入部位を触らないようにし、当日はメイクは避けてください。

治療終了後の診察について

当院は安全で確実に効果を出せる治療法を開発し、皆様に提供するための研究機関であると共に、一人一人に最適の治療を受けていただけるクリニックでありたいと考えています。治療効果の出方には必ず個人差がありますので、効果を確認して最適の治療をお勧めするため、治療終了後は通常2週間後に診察にお越しいただいております。

特にシワに対するボトックスの場合は薬剤の効き方に個人差が大きく、効き過ぎると眉がつったり瞼が重くなったりする副作用も出ますので、初回は少なめに注入し、効きが悪ければ無料で追加する方法を取っております。ボトックスは通常2-3日から1週間前後で効果が現れ、再注入はアレルギーや抗体をできにくくするため2週間から3カ月の間はできるだけ避けていただきますので、初回注入後は10日から2週間の間に診察にお越しいただきます。

程よく効いてご満足いただけた場合でも、効果の出方を確認して次回の治療をより的確に行うため、約2週間後に必ず診察にお越しください。また追加注入を行った場合も、効果の確認とより良い次回の治療のために、約2週間後に診察にお越しいただきます。診察の際は正確な診断のためにメイクを全て落としていただきますので、メイク道具をお持ちいただきますようお願いいたします。

なお、治療後の診察の診察料は注入の治療費に含まれておりますので、治療後の診察には診察料は不要です。ただし治療後の診察にお越しいただけなかった場合は、診察料の返金はできかねますのでご了承ください。

※治療後の診察にお越しいただき、メイクを落としてカルテに残すための写真撮影をさせていただいた方には、化粧品のサンプルをプレゼントいたします。

治療のポイント

治療時間診察~治療終了までは約30分です。(複数箇所注入される場合は追加時間がかかります。)
痛み注入時にチクッとする程度で、終了後はほとんど痛みはありません。
腫れほとんど腫れません
赤み・針あとほとんど残りません。
内出血目の周りや口周りで稀に起こることがありますが、極細針なので内出血の可能性は低く、内出血した場合でも1週間前後でひいてきます。翌日からはメイクで隠していただけ、カバー力に優れたコンシーラー(2500円)もご用意しております。
ご帰宅の際メイクはしていただけませんので帽子やメガネなどをご持参下さい。
入浴・洗顔治療3時間後から可能です。内出血を起こした場合は長時間の入浴・サウナは避けて下さい。
夜のお手入れ治療後3時間以上経てば、いつも通りの基礎化粧品をご使用頂けますが酸などが入っている刺激の強い化粧品は使わないで下さい。それ以外でもつけて痛みやピリピリ感が強いものは洗い流して下さい。
翌日からいつも通りのお手入れ、メイクをして頂けます。効果の出方には個人差がありますが、2~3日から1週間程度で現れます。つっぱった感じや重い感じがすることがありますが、通常1~2週間でおさまってきます。
副作用

注入部位の違和感や軽度の痛み(通常1~2週間でおさまります。)効きすぎた場合(通常1ヶ月前後で緩和してきます。)

頭痛ひどい頭痛。
1421例中3例=0.2%)
眉間眉がつったり瞼が重くなることがあります。
(233例中1例=0.4%)
眉がつったり、部分的に上がったり下がったり非対称になったり、眉が重くなって上げにくくなったり、瞼が重く、腫れぼったくなることがあります。
(329例中2例=0.3%)
目の周囲

物が二重に見えたり、微妙に焦点が合いにくくなることがあります。
(481例中1例=0.2%)

たるみが強い場合は目の下のシワが改善した場合、まれにたるみが目立って見えることがあります。
(232例中5例=2.1%)

まれに笑いにくくなったり目が閉じにくくなることがあります。
(当院では0%)

禁忌事項ボトックスにアレルギーのある方、神経・筋肉に関係する病気をお持ちの方、肝炎・感染症・心臓病・腎臓病・糖尿病・重症の高血圧の方、抗凝固剤(血を固まりにくくするお薬)や抗鬱薬・抗てんかん薬などの抗精神薬を飲まれている方、妊娠中・授乳中の方はお受けできません。

料金

ボトックスビスタ 料金一覧 (初回1部位のみ正規料金の半額)

シワ用ボトックス
治療部位 金額
眉間・目尻・目の下 (1部位) 36,000円 →19,000円(キャンペーン)
目尻+目の下 72,000円→31,000円(キャンペーン)
46,000円→24,000円(キャンペーン)
40,000円→21,000円(キャンペーン)
口周り (口角・顎・上唇の上)
(1部位)
50,000円→ 29,000円 (キャンペーン)
2箇所以上の場合:23,000円
その他ボトックス療法
治療名 金額
アイリフトボトックス 80,000円→ 目の周りのカクテル注射と併用で60,000円
ボトックスリフト 80,000円→ 頬のカクテル注射・新輪郭注射と併用で60,000円
えらボトックス 64,000円 → キャンペーン 39,000円
脇汗 64,000円→ キャンペーン 49,000円
脇汗(重症) 100,000円→ キャンペーン 58,000円
毛穴ボトックス 鼻・眉間・両頬 各100,000円→ キャンペーン 各53,000円

脇汗ボトックス : 追加3万円 (2週間以内) 

※シワ用ボトックス : 2週間以内の再注入  無料※
当院では抗体やアレルギーを出にくくするため、注入後2週間~3ヶ月の再注入は
できるだけ避けていただいております。

(ボトックスリフト・えらボトックス・毛穴ボトックスは効果の出方の個人差や効きすぎによる副作用が少ないため、 基本的には再注入は行っておりません。)

Q&A

Q. ボトックスは、ボツリヌス菌の毒素って本当? 怖くないの?

A. ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出したボツリヌス毒素Aの製剤です。ボツリヌス菌は食中毒の原因菌として知られていますが、治療に使用する量はごく微量ですので食中毒を起こす心配はありません。一時的に表情筋を麻痺させて表情筋に伴うシワを治療する薬剤として、全世界でも幅広く使用されています。顔の痙攣を治療する薬剤としては1996年から日本でも認承されており、ボトックスビスタは眉間のシワに対する治療薬として2009年に厚生労働省に認可された安全な薬剤です。

Q.ボトックスは、どうして表情ジワに効くの?

A. ボトックスは一時的に表情筋を麻痺させる薬剤なので、額や眉間・目尻などの表情筋に注射すると筋肉が動きにくくなるため、シワがよりにくくなります。筋肉は神経から信号が送られると動きますが、ボトックスは神経から筋肉に送られる信号を遮断するので、ボトックスを注射すると筋肉が麻痺するのです。

Q.どのくらい効果は続くの?

A. 効果の持続期間は個人差がありますが、3~6ヶ月と言われています。当院で行った場合の平均は5~7ヶ月です。

Q. ボトックスで筋肉が麻痺しても、戻ってくるのはどうして?

A. 神経は切断されても伸びるという性質を持っています。私も以前、神経縫合の手術をよくしていましたが、神経は一度切断されたり、先の方が働かなくなってもまた根本の方から伸びてくるのです。ですから、一度ボトックスで筋肉に信号を出せなくなった神経の枝があっても、根本の方から新しい枝が伸びてきて、また筋肉に信号を出せるようになります。神経の新しい枝が伸びて筋肉につながるのに3ヶ月から6ヶ月かかるので、ボトックスで筋肉が麻痺しても、3ヶ月から6ヶ月で戻ってくるというわけです

Q.注射にかかる時間はどれくらい? また当日お化粧はできますか?

A.施術時間は1~2部位であれば約30分程度です。当日はお化粧は避けていただきます。

Q. 注射は痛いの?

A. 当院では、極細の針で注入するため、それほどの痛みはありません。

Q. 副作用はないのですか? あれば、どんな副作用ですか?

A. 稀に次のような副作用が起こることがあります。

全身性のもの 吐き気・疲労感・湿疹・頭痛など。
局部性のもの 皮下出血:通常1週間前後でおさまります。注入部位の違和感や軽度の疼痛:通常1~2週間でおさまります。
※効き過ぎた場合 (通常1ヶ月前後で落ち着いてきます。)
眉間 眉の外側がつったり、ひどくなると瞼が重くなったり、さらに効き過ぎると眼が開きにくくなる場合があります。
眉がつったり、上げられなくなったり、部分的に上がったり下がったり非対称になることがあります。さらに効き過ぎると瞼が重くなって腫れぼったくなることがあります。
目の周囲 笑いにくくなったり、眼が閉じにくくなったり、ものが二重に見えたりすることがあります。目の下のたるみが強い場合はたるみが目立つことがあります。
口の周囲 口角が上下したり口唇が動かしにくくなったり、話しにくい感じがすることがあります。
しかし、額の場合は眉から1cm以上、目尻の場合も1.5cm以上離す事など、注射の方法で効き過ぎによる副作用は極力防げますし、もし効き過ぎて副作用が出ても通常1ヶ月前後で症状は治まってきます。そこがボトックスの良い点でもあります。また、皮内や皮下に注射すると筋肉に注射するよりも効き過ぎによる副作用は少なくなります。

Q. 友人がボトックスを打って表情がなくなったというのですが...?

A. 打つ部位が適切でなかったり薬剤の量が多すぎると表情が作りにくくなりますし、実際にそういう例も多く聞きます。顔の筋肉を麻痺させる薬剤ですので、打つ部位を間違えたり効き過ぎたりすると当然笑顔がなくなるなどの副作用をもたらすことがあり、誰にでも同じ量を注入するようなクリニックでは、効き易い方は効き過ぎる事が多くなります。当院では解剖学的見地から顔の筋肉の動きを研究し、どこに打てば最良の効果を得られるか十分なカウンセリングと検討を行いますので、安心してお受けいただけます。また当院ではシワ用のボトックスの場合、初回は少なめの量を注入して効きが悪ければ無料で追加注入しますので、効き過ぎて困る事はまずありません。

Q.友人が目の下のたるみに効くといっていましたが本当でしょうか?

A. 文献的な報告も少なく、行っているクリニック自体が少ないのですが、当院で行った結果、たるみの軽い方は改善する事が多いです。たるみの強い方はあまり内側に注入するとかえってたるみが目立つ場合があるので、目の下の内側に注入する事はお勧めではありません。

Q. 眉間のシワで悩んでいます。最も効果的な方法は?

A. 眉間のシワは、表情筋の収縮のために起こるので、表情筋の収縮を抑制するボトックスを筋肉に注射する方法が最も効果的です。表情に関係なく刻まれている程深いシワには、オーダーメイドエセリスカクテル注射を併用した方がいい場合もありますので、一度カウンセリングにお越しください。

WEB予約