痛みが少なく効果が早く出るニューPRPスタート!

  

同部位の再注入は1年以内1本1万円引き・他部位は1部位のみ半年以内1本1万円引き開始
3月の謝恩キャンペーン:1年以上前にPRPを注入された方も一部位は1本1万円引き
(当院で初めてPRPを受けられる方は半額です。)


昨年6月、PRPの血小板濃度を最も効果的で安全な濃度に正確に調節できる作製方法(2回遠心法)を開発しましたが、痛みに弱い方からは注入時痛が強いという声がありました。そこで、注入時痛を軽減するための研究を開始。注入時痛はPRPのPHが低い(酸性度が高い)ことが原因である事を突き止めてPHを上げる研究を重ね、ついに痛みの少ない2回遠心法を開発しました。また昨年4月にそれまでのPRPの成績報告を行いましたので、今回はそれ以降の成績の統計を取りました。1回遠心法と2回遠心法でPRPの血小板濃度・濃縮倍率(元の血小板濃度の何倍か)・血小板の回収率(血液中の血小板の何%をPRPに利用できたか)・注入量・効果出現時期の平均を比較すると表のように、2回遠心法ではPRPの血小板濃度を最も効果的で安全な濃度(200-220万/ML)に調節しやすく、血小板の回収率も高く(血液中の血小板を有効に利用できる)、濃縮倍率も高く(元々の血小板が少ない人でも濃度を上げる事ができる)、注入量も多く(より広い範囲に注入できる)、効果の出方も早い事が判りました。そこで、この有効で痛みの少ない2回遠心法をニューPRPとし、同時に上記の割引システムとキャンペーンを開始いたします。また、以前は検査の都合で平日の午前しかできなかったPRP注入が平日の午後・土日も可能になりました。この機会にぜひお試しください。