ルミガンモニター試験経過報告

  

11月に開始しました、まつ毛が伸びる新薬・ルミガンのモニター試験の経過報告をさせていただきます。

*下の4枚の写真は、右のまつ毛にのみルミガンを塗布したものです。左右を比較すると、右のまつ毛が濃く、 長くなっているのがお判りいただけると思います。
 
K様(52歳) 右のみ塗布 8週後S様(39歳) 右のみ塗布 10週後
 
院長(50歳) 右のみ塗布 14週後S様(39歳) 右のみ塗布 10週後

*下の2枚の写真は塗布前後を横から見たものです。8週後にはまつ毛が濃く、太くなっています。
 
N様 (42歳) 塗布前右のみ塗布 8週後

モニター数は患者様6名(A群)・院長含めスタッフ6名(B群)の計12名です。そのうち11名は右のみに、1名は左のみにルミガンを塗布しました。B群は最初は綿棒でルミガンを塗っていましたが、綿棒が薬剤を吸って塗布量が少なくなるため、3週間後に専用ブラシに変更しました。A群は全員ブラシを使用しました。
A群は全員塗布後2週からまつ毛が伸び始め、4週で1~2㎜(平均1.6㎜)、8週で3~4㎜(平均3.5㎜)伸び、写真のようにまつ毛が濃く、太くなって、それらの効果は平均3週後から全員が実感されました。
それに対してB群では、まつ毛の伸びた長さは4週で0~2㎜(平均0.7㎜)、8週で0.5~3㎜(平均1.6㎜)、14週で1~3.5㎜(平均1.9㎜)とA群より少なく、非常にばらつきがありました。調査すると、14週で1.5㎜以下しか伸びていない3名の内2名はずっと綿棒でルミガンを塗っていた事、1名は週に2~3回しか塗っていなかった事が判りました。塗布量や回数が少ないと効果が出にくい事が判りましたので、今後ブラシで毎日塗る事とし、また経過を報告させていただきます。