「イデバエ」の研究始めました!

  

「イデバエ」とは「イデベノン」という強力な抗酸化物質と「DMAE」というアセチルコリンの前駆物質を主成分とした注射で、たるみを引き締めお肌を若返らせると言われています。アセチルコリンとは、神経から筋肉に向かって放出されて筋肉を収縮させる物質です。適量のアセチルコリンが筋肉に運ばれていると筋肉は正常なハリと動きを維持しますが、老化と共に体内のアセチルコリンの生成量が減少すると筋肉はたるみます。DMAEは体内でアセチルコリンに変換され、筋肉の緊張を高めてたるみを改善する薬剤です。
イデベノンは、コエンザイムQ10から合成された抗酸化物質で、コエンザイムQ10の3倍の抗酸化力があり、細胞のエネルギー産生を増やして細胞を活性化し、老化を防止する物質です。この2つを組み合わせることにより、たるみを引き締め若々しいお肌を作るというものです。注入時の痛みが強く、注入方法によって効果の出方が異なるようなので、その対処方法を研究し、また後日報告させていただきます。(イデバエの研究を始めることになった理由はこちら