腫れない脂肪溶解注射 = 輪郭注射とは・・・

  



輪郭注射とは、メディカルハーブを主成分とし、脂肪分解・代謝促進作用を持つメタボライツと血流・リンパの循環を促進して溶解した脂肪を排出するリポトロフィンという薬剤を混合して皮下脂肪に注入し、脂肪を減らしてフェイスダイエットを可能にする注射です。従来のメソセラピー(脂肪溶解注射)のような腫れや痛みがなく、脂肪を減少できる事が特徴です。

中年以降のたるみは顔の脂肪の下垂が要因の一つですので、輪郭注射で脂肪を減らしてカクテル注射などで皮膚にハリを出すとたるみが改善しやすく、フェイスラインやマリオネットラインがスッキリします。目の下のクマで脂肪によるたるみが原因の場合も、脂肪を減らすと同時にカクテル注射で皮膚にハリを出すと相乗効果! 今までのメソセラピー(脂肪溶解注射)は目の下や頬は3~4日は腫れが目立つため敬遠されがちでしたが、腫れない輪郭注射なら気軽に治療を受けられますね。

通常4~6回の施術が推奨されていますが、倍量を注射すれば2~3回で効果が得られます。量を多く注射しても当日少しむくむ程度で、翌日にはひくので安心です。

<成分>

メタボライツ: Metabolites
有効成分
効果
Fucus vesiculsous Extract (ヒバマタ由来成分)
脂肪分解
Adenosine Triphosphate (ATP:アデノシン三リン酸)
代謝促進
Disodium Adenosine Phosphate(ADP:ジナトリウム アデノシン二リン酸)
チロシン

ヒバマタという海藻由来のFucus Vesiculosus Extractという成分が脂肪を分解するだけでなく、肌のトーンを改善し、皮膚の弾力性を高め、セルライトを軽減すると言われています。アデノシン三リン酸(ATP)・ジナトリウム アデノシン二リン酸(ADP)はエネルギーを産生して代謝を促進します。チロシンというアミノ酸も脂質代謝を促進します。


リポトロフィン: Lipotrofin
有効成分
効果
セイヨウトチノキ Aesculus hippocastanum (サポニン)
  (トチの実由来のリパーゼ阻害活性物質であるサポニン)
浮腫・炎症抑制
抹消循環改善
肥満抑制
クルミ抽出物(Juglans Regia)=αリノレン酸
血管保護・代謝促進
カラクサケマン Fumaria officinalis
肌再生
アネモネオキナグサ Anemone pulsatilla
抗炎症・創傷治癒促進
チロシン Tyrosine
脂質代謝促進

抹消循環を改善し、たるみ改善・セルライト減少・引き締め効果があります。