体用輪郭注射[概要]

概要

体用輪郭注射とは?

・フェイスダイエットを体に応用

輪郭注射は、脂肪を減らして肌を引き締める作用がある注射です。

体用輪郭注射は、

・腫れない
・痛くない

フェイスダイエットの一つである大人気の脂肪溶解注射=輪郭注射を体に応用したものです。

輪郭注射とは、脂肪分解作用を持つメディカルハーブに細胞のエネルギー産生を促進するATP(アデノシン三リン酸)やADP(ジナトリウム アデノシン二リン酸)・チロシンを加えたメタボライツと、血流・リンパの循環を改善して溶解した脂肪を排出するメディカルハーブとチロシンが主成分のリポトロフィンという薬剤を混合した注射で、脂肪を減らして肌を引き締める作用があります。

お試し企画のアンケート結果の統計では、体用輪郭注射従来の脂肪溶解注射(新ボディメイクセラピー)に比べて術後の痛み・腫れ・赤み・内出血などのダウンタイムが非常に短い上、ボディメイクセラピーとほぼ同等の効果(上腹部・下腹部ではそれぞれに手のひら2つ分の注入1回で周径が2cm前後、2回で3~4cm、3回で4~5cm、4回で5~6cm減少)が得られ、高い満足度を得る事ができました。

新ボディメイクセラピーは注射後数時間はかなり痛く、1週間前後は腫れや筋肉痛のような痛みが続きましたが、輪郭注射は腫れや痛みが非常に少ないため、ダウンタイムを気にせず気軽に部分痩せができるようになりました。

料金

体用輪郭注射 料金の目安
血液検査 5,000円
一部位 掌2つ分 50,000円
一部位 掌4つ分 80,000円

*料金は全て税抜価格となります。

概要