第8回 (2003年11月) 「瓢箪からコマの超音波美顔器~肉だらけのダンディ~」

  

8_1.jpg

こんにちは! 異人館通クリニックの柴田です。
いよいよ秋が深まってきましたね。気候もいいし、紫外線も弱まってきたし、とても心地よい季節です。ところでみなさんにとっての秋は 「何の秋」 ですか? 食欲の秋?読書の秋? 行楽の秋? 私は健康のことを考えて 「スポーツの秋」 と言いたいのですが、最近は運動不足気味で…残念ながら 「仕事の秋」 になっています。
さて今回は、そんなスポーツの秋にちなんで(?)余分なお肉に悩んでいる男性のご紹介です。楽をして痩せたいという願望は殿方たちも同じなようで…。

K山さんは、とってもダンディ。私も時々お世話になるのですが、インテリアや服飾関係の輸入事業をされていて、いつもイタリア製のスーツをピシッと着こなし、精力的に活動されています。性格は真面目で人当たりもとっても良く、話し上手で聞き上手、おまけに美味しいお店もたくさん知っています。

と、ここまで読まれると、とっても素敵で背が高く、スマートな男性を想像された方も多いのでは…だとしたら期待を裏切ってすみません。ご本人はゴルフの丸山茂樹選手みたいに、愛嬌があってころころしています。
そんなK山さんが先日、掘り出し物のワインを見つけたと言って、わざわざクリニックまで届けに来てくれました。

8_2.jpg

柴田 「ありがとう、K山さん。いつもいただいてばっかりで申し訳ないねー」
K山 「ははは、気にせんといて下さい。こっちに来たついでに持って来ただけですから」
柴田 「ほんと?じゃあ、遠慮なく…。ところでK山さん、また太ったんちゃう?」
K山 「え? やっぱりわかります?」
柴田 「そりゃまあ、一目で。スーツの肩や胸もパンパンやし…」
K山 「最近、運動不足で…実はこないだ、ついに90kg超えてしもたんですわ」
柴田 「え~っ、K山さん、170cmぐらいしかないんちゃうの?ちょっと太りすぎやわ、それ」

そうなんです。K山さんは美味しいものを食べるのが大好き。おまけに欧米を行き来しているので脂質の多い食事に慣れてしまい、慢性的な脂肪太りなんです。本当は当クリニックの痩身指導を受けて欲しいのですが、本人いわく、仕事柄人とお食事をする機会が多いので、ダイエットもままならないんだとか…
(でもこの間一緒に食事をした時は、勝手に300gのステーキをオーダーして、フルボトルワインを二本ぺろりとやっていたので信用できないけど…)。

8_3.jpg

柴田 「もうちょっと食べる量減らさなあかんのちゃう?」
K山 「わかってるんですけど…。それができたら苦労しません。」
柴田 「そしたら、ゴルフとかジョギングとか、何か身体動かすことしたら?」
K山 「それがなかなか…。仕事が忙しくて時間はないし、低血圧で朝は苦手やし…」
柴田 「そんなこと言うてて成人病になったらどうすんの、仕事どころやなくなるよ」
K山 「ええ。それで、EMS買おうと思ってるんですよ。あれなら楽そうやし…」

イーエムエス? ああ、’Electrical Muscle Stimulation’。よくTVなどで紹介されている中低周波痩身機ですね。おなかにくくりつけておくだけで、寝転んでいても腹筋運動600回の効果があるとか。巷でけっこう売れている、と聞いています。

8_4.jpg

柴田 「う~ん、それだけではダイエットにはどうかなあ…
   そうそう、そう言えばメーカーの営業さんが、
   そんな器械のパンフレット置いていってたけど…」
K山 「メーカーさん? お薬か何かですか?」
柴田 「ううん。健康機器のメーカーさん。学会後の展示会で新しい美容器を
   出展するから見に来てくれって。今パンフレットあるけど、見てみる?」
K山 「あ、見せて下さい、そういうのすっごい興味あるんです」

パンフレットによれば、その器械は超音波、中周波、低周波の3つの機能を兼ね備えた 「お顔のアイロン」 とも呼べる未来型美容器だと書いてあります。超音波がトリートメント効果を発揮し、中周波と低周波が痩身効果を与えてくれる 「一石二鳥」 が特徴だそうです。う~ん…トリートメントはともかく、ダイエット効果はどうなのかなあ…。

だけど、K山さんはそのパンフレットがいたくお気に召した様子でした。
K山 「あの、もしご迷惑じゃなかったら、この展示会ご一緒していいですか?」
柴田 「え? あ、まあ、学会じゃなくて展示会だけなら別にいいけど…」
K山 「これやったらお肌にもいいと書いてあるんで、買ったとしても女房にも
   怒られへんと思うんです。おまえのために買ったんだよ、とか言うて」

ははあ。やっぱり世の男性は奥さんがこわいんですね。私は笑いをかみ殺しながら、K山さんと待ち合わせの時間を決めました。

8_5.jpg

さて、展示会当日。目指すマシンは展示会場の中ほど、わりといい位置に出展されていました。K山さんは興味津々という顔で、真剣に器械を覗き込んでいます。私はさっそく、超音波によるトリートメント効果というのを確認するために、モニターをしてみることにしました。効果を確かめるには、自分で実験してみるのが一番。「知識は実験の娘である」 とレオナルド・ダ・ヴィンチも言っています。

電極(プローブというもの)の片側に専用ジェルを塗り、右手の甲から手首にかけてゆっくりとトリートメント。刺激や振動は全く感じないけれど、次第にほんのりと暖かくなってきて、なかなかいい感じです。

超音波の振動というのは、外から揉んだり叩いたりする刺激と違ってお肌の深部にまで到達します。この微振動が個々の皮膚細胞にまでマッサージ効果を、さらに分子間摩擦によって温熱効果を与え、結果として新陳代謝を促進し、血流も改善してくれるのです。また、同時にジェルを使用することで、超微振動が毛穴の深部にある落ちにくい汚れも落とし、さらにトリートメント後の冷却機能で毛穴を引き締め、きめ細かなお肌を作るというものです。(ちなみに、私がそのモニターをしている間、K山さんは営業さんをつかまえて熱心にダイエット談義をしていました)

8_6.jpg

そして、モニタリングが終わり、手についたジェルを拭き取ってみると…え? ちょっと驚き! すごくすべすべになっている! それほど大きな期待をしていなかった私には意外でした。テストする前に比べてはっきりと弾力が感じられ、しわもなくなって、触った感じもしっとりとしています。
う~ん、これはひょうたんからコマかも知れないぞ! さすがは 「お顔のアイロン」。ダイエット効果については未確認だけど、美肌・トリートメント器としてはかなり使えるかも! ちょうど、手軽で即効性のあるしわ取りメニューを探していた所だったので、私はにんまりしてしまいました。

8_7.jpg

「○日後に集まりがあるから、1週間でしわを取って!」 などと言われる方が時々おられるのですが、ピ―リングやイオン導入はしわを取るのには時間がかかるし、ボトックスやヒアルロン酸注入も、血液検査やテストがいるので1週間では難しいのです。それに注射の跡が赤くなったり腫れたりする方もたまにおられますから、イベントの直前は避けた方が無難です。でも、「お顔のアイロン」 なら、イベントの直前こそ効果を発揮しそう! 効果の持続性やお肌の部位別にも、もっと調べてみたい感じです。

この調子だと中低周波もひょっとしたら…まあ本格的なダイエットは無理でも、ビタフォルテや痩身指導と併用すれば引き締め効果はあるかも知れません。それに、お顔のリフトアップ効果ということも考えられるし、これは研究のやりがいがありそうです。

柴田 「ねえ、ちょっと見て見て、K山さん、ほらっ!」
K山 「どないしたんですか?」
柴田 「ほら、右手、すべすべになってるでしょ?!左手と全然違うと思えへん?」
そう言いながら、私は自分の両手を差し出しました。

K山 「(真剣な顔で)ふうむ、なるほど…効くんですね、これは!決めた、買いますっ!」
柴田 「え? あの、でもこれサロンとかクリニックで使う高級器よ、ええの?」
K山 「いいんです。いいものは高い。それを惜しんでいたら、いいものはいつまでたっても手に入りません!」
さすが国際派ビジネスマン、決断が早い。だけど、肝心のダイエット効果は何にも検証していないけれど、ほんとにいいのかな?

それから三週間後。K山さんが、展示会に連れて行ってくれたお礼にと、ミラノで買ったという素敵な陶器のお皿を持って来てくれました。

柴田 「あのぐらいのことで悪いねー。ところでK山さん、痩せられた?」
K山 「(憮然とした顔で)…いえ、今のところは…。忙しくてほとんど使てへんのです。いつでも使えると思うと
   逆に使えなくて…」
柴田 「ほら、言わんこっちゃない(だいたい、食べたいだけ食べて寝転んで痩せようなんて、無理やて)。
   高い買い物して奥さんに怒られたんとちゃう?」
K山 「いや、女房はしわが伸びた言うて、むちゃくちゃ喜んでます。結婚以来、最高のプレゼントやとか
   言うて…。僕は『一石二鳥』を狙ろてたんですが、完全に彼女の『漁夫の利』ですわ」
柴田 「まあ、『二兎を追うもの…』になれへんかっただけでも良しとしたら?」

私は笑いながら、丸くなっている彼の肩をポン、と叩きました。
でも人間というのは確かに、高い器械を買ったりすると 「安心」 して実際には使わなくなったりするものなんですよね。かのシェイクスピア翁も「安心、それが人間の最も身近にいる敵である」と言っています。
皆様も 「宝の持ち腐れ」 にはご注意を!